So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
食べる・呑む ブログトップ
前の10件 | -

高雄で調達お弁当 [食べる・呑む]

そうそう、年末に台湾南部を旅した際、帰りのフライト(LCC利用)の前に空港で食べ
ようと、街でお弁当を調達した記事を最後に。


IMG_E2027.JPG紙製の箱がカワイイ

高層ビルが立ち並ぶ高雄でも、昔ながらの自助餐やお弁当屋さんがあります。

「○○弁当」と、注文すべきなのに、入れてほしいもの「これ」と、指差してお願い
したら、変なお弁当になりました。
親切なお店のおじちゃんが、これもどう?と、腸詰も入れてくれました。

IMG_E2029.JPG右側はデフォルトおかず

もうひとつは、美麗島の交差点の美味しい屋台が集まる人気の春巻き。

IMG_2021.JPGIMG_2020.JPG

イミグレを通るとき、係のおばちゃんが袋を見て、「ナンバーワン!」と笑っていた。

IMG_E2028.JPGIMG_E2030.JPG

かぶりついた後でごめんなさいね[あせあせ(飛び散る汗)]
これね、お米、鶏肉、青菜などをクレープで巻いたもの。
お味は至ってマイルドなんだけど、砂糖がじゃりっと入っていて微妙な味。
甘さが気になって、とても美味しいとは言えませんでした。あの行列はなに?
台湾の人は、やっぱり甘いのがお好きのようです。

最後の最後まで、台湾フードを満喫したお話でした。

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

結婚記念日 [食べる・呑む]

3月1日は、19回目の結婚記念日でした。
我々、コスパ重視のふたりなので普段から高い店など行きません。
ホテルで食事をすると、消費税+サービス料15%加算、って意味が分からない。
でも、会社の福利厚生クラブに、有名レストランでひとり約13000円相当のお食事が
8000円(税+サービス料込)でいただける、というプランがあったので、行ってみました。

前菜、メイン、デザート+コーヒーに2ドリンク付きっていうのが、持ち出しも少なく
済みそう。

て、いうか、年に一度の記念日に、福利厚生クラブの割引ディナーっていうの、
どうなんでしょうか?
予約時に気が引けて、結婚記念日だの窓際にしてくれだの、言えるはずもございません。


当日、退社して職場近くの虎ノ門ヒルズ51Fのアンダーズ・タヴァンへ。
ホテル入り口を探すも、なんと分かりにくい事。
階下には車寄せはあるものの、フロント的なものもないようです。


専用エレベーターを上がって案内されると、窓際の席が用意されていました。
51階から見る景色は真っ暗ですが、朝からの悪天候も回復して、辛うじて月明かりで皇居
やレインボーブリッジが見えます。

さて、お料理はメインのみを選び、ワインリストを拝見。
ワインはどれも1万円きざみですよ。グラスワインも1800円とかでこれに税金23%が加算
されます。一番お安いスパークリング・ワイン(フランチャコルタ)7500円をボトルで
注文。乾杯にもいいしね。
これ、お得なセットプラン外の注文ですから、サービス料と消費税がかかって(しつこい)、9225円になるわけね[あせあせ(飛び散る汗)]


店内には、意外と若いカップルや、母親と子供、女性二人組、男性ひとり、外国人も少し
見かけるくらいで、平日と言うこともあり全体的にガラガラ。


さて、前菜はヒイカの中にクスクスを詰めたものにトマトのソースと豆苗が散らされて
いる。あっさりしたイカ飯みたいなかんじ。しかし豆苗って・・・。カイワレじゃないだけ
ましかな?

レストランのプロモーション企画って、普段利用しない人を再訪させたり、口コミをもと
に客を増やすのが目的じゃなくて、ただ、空いている席を埋めたいだけなんでしょうか?
正規の料金を支払う人には、ちゃんとしたお料理が出される?


メインは、鯛のポワレと鴨のコンフィをひとつずつお願いしました。
鯛の切り身は大きかったけど、パサパサで非常に残念なしろものでした。コンフィも
下ごしらえ調理から時間経ってる?
最初にビールをひとつと、グラスワインを3杯で計4ドリンククリア。
もう、最後は「全部持って来て。」と、ワイングラスが並んでいました[たらーっ(汗)]


しかし、トイレとかすごかったです。ちゃんとタオルも用意されています。
51階からの眺望といい、ハード面は超・高級だけど、料理のレベルは、高級なファミレス
の域?カトラリーも食器も、西洋モダンと日本風を織り交ぜているのだけど、ごく
カジュアル。

最終的にお支払いしたのは2万5千円強ほど。水も浄水器の水をもらいましたし。
これくらいで収まったのはプロモーション価格があったからですが、普通に食事すると
4~5万円くらいになっちゃうのか・・・。
それで我々はいつも、”それなら温泉旅館へ行こう”と、なるわけです。

IMG_2163.jpgサックスのお祝い生演奏もいただきました

来年の20周年はもうちょっとマシなものをいただきたいです。
あ、温泉の方がいいか?
nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいお味噌 [食べる・呑む]

ふるさと納税がご縁で、群馬県の美味しいお味噌醸造所を知りました。

DSCN8067.JPG箱を開けるとお味噌の香りが!

スーパーで買うしか発想のなかったお味噌が、こんなに奥深いものとは。
保存しているうちにだんだん熟成して、コクが増していくよう。
頂いたお味噌が無くなってすぐ、電話で注文しました。

ところで、初めての注文の際、お味噌2キロほどを購入するのに、送料は仕方ないとして、
箱代324円も取る、っていうんですよ。
その時は仕方ないかな、と、思ったんですけど、今回は会社の友達と一緒に、合計5キロ
のお味噌代金4000円に対して、送料+箱代+クール代で1420円になる、と、前回の発注時
からさらにアップ。

普通、送料は一律だったり、高額になれば送料が無料になったりするところ、注文が多く
なると送料もアップするわ、やっぱり箱代もとるわ、商品代金以外のコストが高くなる
一方って、どうなんですか?


それでね、関西人ですから、交渉したんです。
(そもそも、関西の商売人はこんな高額送料や箱代をよう請求しませんけどね)

「贈答品ではないので、リサイクルの箱でもかまいません。商品代金に対して、送料
や箱代が高すぎるので、友達に請求しづらいです。」ってね。

つれあいに話すと、
「そんなこと言う客は初めてやと思うで。」
って、言うんですけどね。


結局、お店には却下されました(*´Д`)。

まあ、相手は商売センスが全くない、悪気のない田舎の職人さんでしょうから、品物も
素晴らしいし、今回は買うことにしました。


朝一番に注文と振込を済ませても全然返信がないので、スパムメールにでもなったかと、
午後、再度違うアドレスからメールすると、

「朝から作業が忙しかった」(味噌の仕込みの時期なのでしょうね)
「お金関係は先代が担当しているため入金が確認できない」(いつまでも現役けっこう)

などと言い訳をしつつ、夕方やっと、注文受理の返事を送ってくれました。


「HPとか作ってる場合とちゃうで。」
と、突っ込みたくなりますが、全国展開しようとか、大儲けしようとか、そんなお店じゃ
ないんです。

五反田にある古い味噌店(全国の味噌を取り次ぐ代理店)に比べると、お味噌の価格も
半額に近い。製造元ですものね。
HPも販売のためと言うより、品物の紹介をしているんです。

DSCN8066.JPG箱、探してくれたのね

同額程度の消費税を忘れていたため、文面では断られたと思っていましたが、リサイクル
箱で送ってくださいました。

DSCN8069.JPG”なめ味噌”といいます

この、なめ味噌がめちゃくちゃ好み。
塩分はさほど強くなく、まろやか。生野菜に付けていただきます。

こうじや徳茂醸造舖

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

いりこの作業 [食べる・呑む]

だしいりこの作業をいたします。

今回は近所のスーパーで買ったもの。
お腹も割れておらず、比較的状態がよさそうだったので2割引きに釣られて。

DSCN8051.JPG瀬戸内海産です

五島列島で買って来たものや、同じ瀬戸内海産の値の張るものに比べると、頭の中骨や
ワタがとれにくかったり、臭みがあるような。
少しずつ使うものだから、やっぱりいいものを買った方がいいね。

DSCN8052.JPGDSCN8053.JPG

頭からもいい出汁が出るそうです。
えらと三角の中骨を除いて、出来上がり。

ふむ、捨てようと思ったワタと中骨。結構な量です。
もったいない・・・・・、これは堆肥にしよう!

塩分があるので、まずは塩抜きしたほうがいいな。

DSCN8054.JPG出汁が出そう・・・

DSCN8055.JPG捨てるところナシ!

リサイクル用土にまぜて、春の園芸活動に生かしましょう。[かわいい]

DSCN8057.JPGDSCN8059.JPG
                      紅葉も終わり、冬越し準備のトケイソウ

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

たまーにケーキ [食べる・呑む]

横浜を散歩中、本牧公園近くで、こんなフォトジェニックなケーキをいただきました。

FullSizeRender.jpgほおずきのような実も美味しい

めったに食べないこんなケーキ。
おもわず姪っ子に写メしてしまいました。

甘いものに目がない子に、酷なことを。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

プーアール茶 [食べる・呑む]

台北で買って来たものは、まな板、高山烏龍茶、プーアール茶、いつものデンタルフロス。
迪化街のお茶屋さんで買ったプーアール茶、1000元(約3300円)は安いのか高いのか。

IMG_6856.JPGIMG_6857.JPG

熟成タイプのプーアール茶は、紙に包んだまま常温保存でいつまででもOKだそう。
スプーン一杯で5回は飲めるとのこと。

IMG_6860.JPGいつもはひとり用の茶漉し付きカップで

プーアール茶にも発酵させないものがあるらしい。
発酵が加わると、保存が効くのですって。
日本茶も深いけど、中国茶も深い。

台湾や中国を旅すると、長距離列車の中や空港などあちこちで、沸騰したお湯が無料で
もらえます。
そうして、脂っこい食事の脂をお茶で流すから、中国人は太らないとか。確かに太った人を
あまり見かけないな。


そうそう、迪化街で買った竹製のまな板もお見せしましょう。

DSCN7554.JPG使いやすい大きさではあります


まな板って、包丁の刃が少しめり込むくらいでないと、対象物がちゃんと切れません。
だから、まな板には刃の後が残っているのね。
その点、竹製のまな板は固いので、刃をはじいてしまいます。
パンや果物を切る程度ならいいけど、お料理するまな板としては向いていないかも。




早いもので今年も師走に入りました。

お正月は短い帰省なので、その前に一度実家に帰ってきました。
相変わらず利己的な父親と姉の折り合いはよくないけど、時々、失意のまま亡くなった
母が姉に乗り移って仕返ししているのでは、と思わせるくらい、姉は父を支配していて
オモロい。
そうだ、その調子だ!

母がいないと、親と同居している姉のさらなる負担になるだけで、お正月に実家に帰る
必要も無いのかもしれないな。

そういうわけで、もろもろのすべき事が圧縮されておりまして、ブログが滞りそうな
予感がしております・・・。
nice!(9)  コメント(13) 
共通テーマ:ショッピング

こだま宴会 [食べる・呑む]

ゴールデンウィーク最終日、熊野市駅からようやく名古屋にたどりついた後は、ゆっくり
宴会しながら帰りました。


こだまに乗って。


IMG_5006.JPG満席です

のぞみに乗ると、宴もたけなわで東京に到着するから、ちょっとせわしない。
こだまですと、2時間40分。思う存分ゆっくり飲み会ができます。

デパ地下で食料とお酒を買いこんで、出発~[新幹線]

FullSizeRender.jpg私はワイン(フルボトル)


ちょっとジャガイモ過多のお惣菜でした(コロッケ持ち帰り)。

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

熊野のサンマずし [食べる・呑む]

熊野古道の帰り道、熊野市駅前から鉄道で名古屋まで。
お昼前、駅前には食堂やお寿司屋さんはありましたが、お弁当が買えるようなお店はなく、
お寿司を握ってもらう時間もなし。

名古屋までは4時間以上の長丁場。
これはやばい。

一番長い停車時間は紀伊長島駅での7分。
熊野市駅前であの状態なら、紀伊長島駅前は、おそらく何にもないに近いだろう・・・。


ネットで検索すると、紀伊長島駅前にお寿司屋さんがあるらしい。
電話して、サンマ寿司を作っておいてもらおう!
車両の端に行って、急いで電話すると、

「はいはい~、作っときますよ~!」

と、快いお返事。

IMG_4999.JPGあぶりサンマはほんのりウナギたれ風味


ちょっと到着が遅れていたけど、ダッシュでサンマずしとあぶりサンマずしをピックアップ。
ふたつで960円。安い。

思いのほかボリュームのあるサイズでしたが、お酢が効いていて美味しかった!

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

アンチョビ・チューブ [食べる・呑む]

忘れていた、これがあったことを。

DSCN7136.JPG2016年6月10日まで

デザインが可愛いアンチョビ・ペースト。
北欧かと思ったら、スペイン産。

これね、シチリアのスーパーで買ったものだと思っていたら、きっちり日本語が。

DSCN7138.JPG日本で買ったのかなあ

外国で買っても、日本語が書かれていること、たまにあります。けっこう、メインに。

DSCN7137.JPGパスタにも使おう

中身はブルー一色。これも粋なデザイン。


味はどうかしら?お料理全体を左右するペーストですから、変な味だったら取り返しが
つかない。ペーストをちょっと味見したら、変な香料も入ってないし、シンプルな味。

DSCN7135.JPG春キャベツのアンチョビ炒め

ニンニクたっぷりめと赤唐辛子を多めのオリーブオイルでゆっくり炒めて香りを出して、
アンチョビ投入します。ペーストでなければ、みじん切りのアンチョビを。
アンチョビが跳ねるので、ささっとほぐして、ざっくり切ったキャベツを蓋のように
たっぷり乗せる。
お塩控えめ黒コショウたっぷり、水が出るので強火でそのまま放置。
キャベツは炒め過ぎない方が美味しいので、表面に焼き目が付くくらいで適当にひっくり
返してできあがり。
人様にお見せするような料理ではございませんが、あまりに簡単美味しいので、ゴメン
あそばして。

nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛乳屋さんのラーメン [食べる・呑む]

前の宿をゆったり出立しても、湯野上温泉から芦ノ牧温泉駅はすぐ。

IMG_4411.JPG今日もいいお天気[晴れ]

芦ノ牧温泉にも、全国あちこちにいる猫の駅長というのがいて、写真撮影は禁止とのこと。
けっこうこの猫たちを目当ての観光客(台湾の人たち?)が多く、入れ代わり立ち代わり人が
訪れる。ちなみに、高齢の先代と若手現役駅長二匹在籍。

IMG_4437.JPG若かりし頃の現役駅長と先代


そうそう、温泉宿3泊となると、和食三昧。
朝からしっかり白いご飯にたくさんのおかずをいただいて、夜も和懐石なので、お昼はちょっと
違うものを食べたい。サンドイッチとかかラーメンとかね。


なにやら芦ノ牧温泉の近くに牛乳屋食堂という変わった名前のラーメン屋さんがあり、店の前に
行ってみると、店主のだんなさんらしき人が店の前にいて、会津ラーメンのうんちくを熱く語ってくた。
本業はやっぱり牛乳屋さんとのこと。

IMG_4417.JPGさびれた駅前にポツンと目立つ

お昼にまだ時間があるので、だんなさんに後で来る旨を伝え、猫駅長のいる駅で時間を
つぶした後訪れた時には、もう待っている人が。他県からも食べに来る人がいるそう。

ミルクラーメンというのもあるらしいけど、冒険はせず、かといっていつも食べない人気の
味噌ラーメンを注文。つれあいは半醤油ラーメン+半ソースカツ丼定食850円。
味噌ラーメンは650円という、良心的な価格設定。面は太く縮れ麺が会津ラーメンの特徴。

IMG_4412.JPGソースカツ丼セット

IMG_4416.JPG人気の味噌ラーメン

香味野菜がたっぷり入って、お味噌の酸味が絶妙[黒ハート]

牛乳は、フルーツ、コーヒー、プレーンな牛乳からコーヒー牛乳をチョイス。
旅の終わりに飲んだけど、これまたすごく美味しかった。

IMG_4480.JPG宿でいただいたお土産のパンと
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食べる・呑む ブログトップ