So-net無料ブログ作成

なかなか使える [身だしなみ]

巷には、ファストファッションのお店がたくさんあります。

雑然と大量の商品が並ぶ店内は、けっこう混んでいるし、ハンガーに掛けられたニット
なんかは首まわりが伸びてしまったり、商品が安いせいか客の扱いも荒いようで、
ひっかけ傷があったり、品質的にもそれなりだという印象がありました。
店内も埃っぽくて入る気にならない。

なので今までは、たまーにシンプルなファストファッション・ブランドのセール品を、
失敗してもいいや、と、ネットで半額のさらに割引で買うくらいの利用でした。


それがふと先日、Z〇RA(ゾラじゃないよ)のHPを見て、好感触。
他のブランドに比べてまだ対象年齢がやや高めだし、見ればベーシックなものも揃って
います。部分的にモードな感じを取り入れるのにもよい。

HPの作りも秀逸で見せ方も上手く、なによりそのお値段のひときわ安いこと。
Z〇RAの創業者って、確か世界のトップクラスの大富豪なのよね、さすがだわ。


そういうわけで、あまりにお安いので、秋の洋服を買ってみたんです。

DSCN8017.JPGDSCN8019.JPG

BOXで届くなんて、なんかアがる[揺れるハート]
丁寧に梱包されて、小公女セーラのドレスの様だわ[ぴかぴか(新しい)]
ちなみに、店舗で買うと、ポイっとビニールか紙袋に入れられるだけ。

品物は店舗のモノとは別なのでしょう。ハンガーで吊っていた形跡はなくキレイ。

4990円以上購入で送料無料。返品も交換も送料無料。
非常に気楽にショッピングができます。



ただ、惜しむらくは、全体的にサイズが非常に大きいということ。

fastfashion3.pngfastfashion2.pngfastfashion1.png皆さんウチのつれあいより大きい[爆弾]

それもそのはず、着用モデル(女性)はみなさん178㎝以上。180㎝の人もいます。
Z〇RAはスペイン・ブランドなのに、サイズは北欧向け?スペイン人は小さいでしょ?

トップスなどは日本人の9号ならSサイズかXSですが、デザイン性のあるセーターなど
はSサイズからしか展開していなくて、めちゃめちゃ大きい。

パンツはモデルさんがクロップド丈でも、日本人が履くと普通のフルレングスね。
フルレングス設定のパンツなどは、遠山の金さんみたいなことになるでしょう(古い?)。
なので、ネットにある商品は日本の店頭に無いものも多いと思われます。
無料で直してもらえないだろうし、他所で丈を詰めたりしたら、商品より高くなる
ものね。


といいつつ、オーバーサイズ・セーターを一枚、初・購入。大きすぎるけど気に
入った[るんるん]
味を占めて、ネットで商品を吟味した上、実店舗でパンツを一本試着して購入。
パンツはさすがに試してみないと。

品切れしていたシンプルな長袖Tシャツが入荷したというお知らせメールが来たので、
後日また、一緒にセーターやパンツをネットで購入しました。

DSCN8021.JPGけっこう品質いいのよ

セーター他は非常に気に入りましたが、パンツが裏地もなくペラッペラ(値段が
値段じゃ)。基本、冬物でもボトムスに裏地は付いていないみたい。
前買ったパンツ(よく考えるとこれも裏地なし)はSサイズなので、私はZ〇RAでは
Sサイズなのか、と、注文したら、届いたパンツはブカブカで丈も中途半端。
ウエストのファスナーとボタンホールの縫製もやや問題ありなので、返品です。

これは、ネットのアカウントから返品申請をして、配送業者が引き取りに来てくれ
ますが、店舗での返品も可能。申し訳ないので、店舗に返品に行くことにしました。
ワンサイズ小さいものも在庫があるようなので、試してみよう。


品質はモノによりけり。安っぽいベロベロのものもあれば、なかなかしっかりした
モノもある。
基本的にすべて家で洗うことができるというのが何より。

大きすぎるセーターも、一回洗うとちょっと縮むんじゃないかな、と期待しています。
ニットなんかは消耗が早いし、これからはファストファッションで充分だわ。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

お年寄りとお人形 [旅 日本]

3泊4日の温泉旅の途中、行程上都合がよかったので、ずっと気になっていた高橋まゆみ人形館を訪れました。

IMG_1577.jpgステキな人形館です

飯山線の線路沿いにあり、最寄り駅は北飯山駅。
飯山線に乗ったことがあるけど、ローカル線の旅では、なかなか途中下車できない。
一度降りたら次の電車がいつになるか・・・。鉄子と観光は相反するものなのです。


お人形はとても素晴らしかった。
世代の違う家族、特におじいちゃんやおばあちゃんを主役にしたシーンを、セットの
ようにディスプレイしています。凝った小物を専門に作る人もいるよう。


高橋さんの制作過程のビデオなどを見た後、ミュージアムショップに移動して、
おじいちゃんとおばあちゃんのお人形のポストカードを見ていると、なぜか涙が
こみあげてきた[もうやだ~(悲しい顔)]

それらポストカードは、農作業をする姿や農閑期に夜なべして内職する姿、高橋さんが
テーマとする働き者のおじいちゃんやおばあちゃんのお人形を、実際の野原や田んぼで
撮影したもの。


善良で誠実な、誰に自慢することもなく、目立つことも考えない、家族のためにひたすら
働く普通の農家のおじいちゃんやおばあちゃんの姿を見て、複雑な気持ちに襲われました。
自分のおじいちゃんやおばあちゃんを思い出したわけでもなく・・・。

昔の人々は、たいしたこともない事に対して”いいね!”を得るすべもなく、ただ自分に
課された仕事を真面目にこなしていくだけの毎日で人生を終えていた。
そんなおじいちゃんやおばあちゃんの日常を人形で再現しているいくつかの場面。

溢れそうになる涙をなんとか堪え、つれあいに見つかっていたら、本泣きしていただろう
から、何もなかったように、また人形を見に戻りました。
後で泣きそうになった話をしたら驚いてたけど[たらーっ(汗)]

IMG_1579.jpg静かな町にお寺がいくつもあります


近くの飯山城址に行くと、敷地内に立派な弓道場がありました。

IMG_1580.jpgこちらは士農工商の”士”ね

かなり高齢と思われるおじいちゃんたちが競技中。
決められた所作どおり、それも競技中のメンバー全体で連携するように動作が進んで
行きます。
相当なキャリアを積まれているようで、まさに武道の世界。
若い子たちが競技しているより、いいものを見せていただきました。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィレンツェの歯磨き粉 [気になること]

こちら、後輩からイタリアへの新婚旅行のお土産にもらいました。

DSCN8015.JPG意外にもMade in Firenze

なに?この派手なパッケージ?
アンチョビ・ペースト?

え?歯磨き粉?
現地で中国人と韓国人が爆買いしていたらしい。


ネットで検索したら、タレントが使っているとか、ホワイトニング効果が高いとか。

心配だから、今使用中の歯磨き粉と交互に使っているけど、その必要はないのか。
しかし、イタリアのお土産に歯磨き粉を貰ったのは初めてだな。

使用感としましては、外国製にしては香りはまだそれほどキツくなく、磨いた後、
かなり爽快感が残ります。

大丈夫そうなので、今の日本製を使った後にシフトしたいと思います。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ひなびた温泉が好き [旅 日本]

熱いお湯が嫌いだし、人の多いのもかなわんと、山奥やへき地の温泉ばかりを訪れて
いますが、温泉ラバーとしましては、草津を知らないわけにはいきません。



が、しかし、やっぱり思った通りの場所でした。

IMG_1610.jpgIMG_1595.jpg

人があまりに多く、国内外を問わず若者がアトラクション的に訪れる場所のようです。

お湯はスバラシイ。熱くてすごいパワー。
久しぶりに味わった、目に入ると激痛もののお湯でした。

そして宿代は高く、その代わり若い人向けの素泊まりの民宿も、街には遅くまで営業する
飲食店もたくさんあります。

普通の宿の宿泊客の平均年齢も低い。
一泊二食付き1万5千円以上の宿代で、岩魚も鯉でもなく刺身こんにゃくが供されたのは
初めて。努力しなくてもお客さんが来るからでしょう。

お湯なら草津温泉に負けないところはいくらでもあります。
得心いきましたので、もう二度と行くことはないだろうな。




妙高高原の燕温泉。こっちの方が断然好み。
宿のお風呂も素晴らしいけど、無料の野天風呂がスバラシイ。

IMG_1565.jpgIMG_1568.jpg

こちらは混浴でハードル高し。つれあいだけ入浴。

IMG_1562.jpgIMG_1553.jpg

妙高高原は紅葉の名所。
早朝から、山を目指してたくさんの人が訪れます。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

わたしの2018年問題【その3】 [つぶやき]

間が空いてしまいましたが、その後のご報告を・・・。


分かっていたことですが、労働基準監督署というところは、何をしてくれるわけでも
ありませんでした。
私のようなレベルの労働者の問題に対してはなおさら。

”派遣社員になって時給を上げてくれると言うのなら、それはそれでいいじゃないですか”

的なスタンスなのは拍子抜けしましたが、それも本当の事です。

監督官は、相談者にむやみに同調したり煽ったりすることはありません。
でも、正しい知識や、今後の取るべき態度などを親身になって教えてくれました。
裁判になる前に、労働局長による企業への指導、あっせんなど、いくつかあるプロセス
や申請方法、辞める時に会社にもらうべき書類、そういうものを知っただけでも収穫
でした。
私の契約書を何部かコピーしていたので、一応記録としては、残してくれるでしょう。


労働基準監督署の方々も、国の中枢が安易に決めたことに振り回されている被害者の側
で、労働者と国の間に挟まれて、日々山積している仕事を誠実にこなしているのだろう
な、と、感じました。
電通の事件のような、死に至る労働問題の他にも、知られていない悲惨なケースが沢山
あることでしょう。


感謝の意を述べ、「またご相談に伺ってもいいですか?」と聞いたら、「いいですよ」、
と、言ってくださったけど、もう来ることはないだろうな。でも、来てよかった。




今回の2018年4月までに契約を打ち切られて雇い止めにされるという人々は、日増しに
増えていると思います。
マスコミに取り上げられて社会問題になったとしても、職を失った人にとっては既に
手遅れです。

働かないダメ社員も多いから、そっちを切ることができなければ、社員ではない人を
いつでも切られる状態でキープするしか仕方ありません。
今回の法律改正は、改正がなければそのまま働くことができた、待遇も悪く弱い立場
の人が、不要に契約打ち切りをされる事態を招いています。



そんなわけで、9月で契約期間が終了したら、もう辞めよう。
失業保険を貰ったら、昼休みも家に戻られる徒歩圏内でアルバイトでもしよう。
数年前、近所の八百屋さんでスカウトされたこともある(野菜愛を認められた?)し、
そういうのもいいかも。


上長に、辞める意思があることを伝えると、意外にも引き止められました。

新しい雇用形態は、人材会社を介して、短期契約を繰り返すけど契約期限の上限がない
「委託」という形でした。

2年以内に退職したら、以前の雇用期間での失業保険が認められるそうです。
どうせ辞めるのなら時給も上がるし、しばらく様子を見ることにしました。


ゴネてみっともない姿をさらしたくないけど、悪いやつのいいようにはされたくない。
そう思って、ちょっと踏ん張りましたが、結局は長いものに巻かれたことになります。


こんな些細なことでも、いろいろ思い悩み消耗しました。
ネットで検索しても、弁護士事務所の営業活動の一環のようなサイトが多く、図書館
で本を借りても、変に期待させるような記事があったり、あまり参考にはなりません
でした。

最近ようやく、私のような立場の女性のブログ記事を見ましたが、お粗末な法改正が
世の中に知られてほしいし、同じ立場の人がいると知っただけで、心強く感じたので、
私もアップすることにしました。

IMG_1581.jpg私の人生もこのあたりかな

でも、ちょっと長いつぶやきでしたね。

おわり
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:仕事

鉢替えサイクル [ウチの植物たち]

弟にもらったクリスマスローズの株。

黒花が咲くと聞いたので、今か今かと5年待ち、6年目、やっと咲いたらレモンイエロー
の花だった。
でもすごくステキな色なので喜んでいたのもつかの間、素焼きの鉢が割れて水切れ
させてしまい、株を弱らせてから咲かなくなってしまった。

それから1年たった(もう貰って7年たつのだわ)秋、いきなり葉っぱが巨大化。
鉢:葉っぱ=1:3くらいになったけど、まだ株のご機嫌は治らないようで花は咲かな
かった。

今年こそ咲いてもらおうと、満を持して相応な大鉢へ植え替えをした。

DSCN7618.JPGここから一気に巨大化

鉢の中で根はパンパンに張って、上の写真の鉢のくびれに引っかかって、取り出すのが
大変。2本ほど茎を折ってしまった。このての鉢はいかんな。

DSCN8005.JPGこの鉢でも大きすぎることはない

年明けには咲いてくれるだろうか。
次の植え替えは5年後か。
園芸ノートに『2017秋、植え替え』、と記した。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Before JICA、after カップヌードル [気になること]

JICA横浜・海外移住資料館でメキシコ移住120周年記念展が開催されていたので、海外
日系人の歴史も知りたい、と、行ってみることにしました。


JICA横浜は、横浜のみなとみらいにあります。

みなとみらいで電車を下車し、歩いていると、思いがけずカップヌードル・ミュージ
アムが現れた。



つい500円を払い入場し、300円でオリジナル・カップヌードルを作り、ワールド麺
ロードで昼ごはんまで食べてしまいました。

IMG_1476.jpgIMG_1485.jpg

IMG_1496.jpgチキンラーメンファクトリーは予約でいっぱい

IMG_1506.jpg大阪の誇りです

体験型ミュージアムに満足し、やっと目的であったJICA海外移住資料館に着きました。

ボランティア・ガイドのおじさんに、
「今日の目的はこちらだったんですけど、手前にあったので、つい入ってしまい
ました。」
と、言い訳をするけど、カップヌードルを堤げてますので、言わなくてもばれています。

「カップヌードル・ミュージアムの訪問者は年間120万人、こちらは4万人です。」
と、おじさんは悲しそうにおっしゃった。

IMG_1498.jpgこんな調子こいたものをぶら提げている

というわけで、おじさんの解説を2時間近く聞いて、メキシコだけでなく、日本人移住者
の歴史を勉強できた実りある一日でした。


ちなみに、カップヌードルミュージアムのアトラクションのひとつ、ワールド麺ロード
(フード・コート)では、10種類の麺からエスニック麺4種類(中国/牛肉麺、
ベトナム/フォー、マレーシア/ラクサ、タイ/トムヤムクンヌードル:ハーフサイズ一杯
各300円)をいただきました。
インスタントではなく、どれもスープもしっかりコクがあり具材も本格的です。
パクチーも大盛り可能(聞いてくれますので、省くことも可能)。

いえ、目的は本当にJICAだったんです。写真、一枚もないけど・・・。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

小さな空港レポート(ビリニュス) [旅 外国]

いつも、外国を旅するとき、日本からの直行便が飛んでいる地方都市はほぼないので、
IN/OUTになる小さな空港の選択は重要。
なるべく空港から街までのアクセスのよい都市を選ぶようにしています。

昨年行ったバスク地方の往路INの都市、ビルバオ空港は非常にアクセスがよかった。
路線バスで中心地まで10分ほどで料金も180円くらいだったな。
復路OUTのボルドーは交通費がとても安くつき、数年前行ったベルリンの空港は、
二つあるうちのテーゲル空港は、とても近いし運賃も安くついた。

そういうわけで、これからそんな便利な地方都市の小さな空港レポートをアップして
いこうと思います[飛行機]

IMG_1222.JPG後ろから乗り降りは珍しい


今回のバルト三国の旅から日本に帰るOUTの都市、リトアニアの首都ビリニュスの
国際空港は、街から鉄道やバスで10分ほどで、鉄道の場合、片道ひとり90円ほど。
スバラシイ!今までで一番近く安く行けた空港かも。
ちなみに、鉄道は本数が少なく、バスの方が便利と思われます。

IMG_1203.JPGIMG_1206.JPG
乗客は少なく、車内はガラガラで広々。やっぱり鉄道はいいなあ

空港内はこんな感じ。

IMG_1219.JPGチェックインカウンター・フロア

もう帰ると思ったら気が緩んで国内線のフライトの列に並んでいた。二人そろって[たらーっ(汗)]

小さい空港には、リトアニア製の雑貨などを扱う小さなお店があり、一応、チーズや
チョコレートなど食品を扱うデューティーフリーもありました。
コンビニもあったけど、既に価格は空港価格。
搭乗口へのゲートを過ぎると、お酒やたばこ、北欧雑貨などを扱う一般的なデューティー
フリーがありました。

シェンゲン条約加盟国なので、イミグレーションはフィンランド・ヘルシンキのバンター
空港で行います。


さて、飛行機に乗り込むのはいいけど、最初の写真のように、行きも帰りも乗り降りは
後ろから。
前の座席を指定すると、飛行機も小さいし、人も大きいし、非常に時間がかかります。
帰りは後ろの方に変更しました。

11時過ぎ発の飛行機に乗り込み、機内で食べようと、ビリニュス駅前で調達したパン
がこちら。すごい大きさなのだけど、あっさり素朴で美味しかった。

IMG_1225.JPG中にコールスロー的なサラダ

フィンランドの空港内のレストランはどこもバカ高ですから、抜かりはありません。



nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ビリニュス地元居酒屋 [旅 外国]

アパートメント・ホテルのお兄ちゃんに教えてもらった、宿の近所のビール居酒屋
Snekutis。地元の人でにぎわっています。

ラガーにエール、他にもはちみつやチェリーのブレンド、いろいろなビールが楽しめます。
お料理もトラディショナルなリトアニア料理が食べられて、ボリューム満点。
なんと!われわれ、ふた晩通いました。

というのも、翌日、街中のツーリスティックなレストランの入り口のメニューを見たら、
同じ料理が倍くらいの値段。
そもそもジャガイモを茹でたり肉を焼いたりの、素材を生かした料理なのだから、
シンプルな調理法、高くつくはずがないのよ。

IMG_1117.JPGステーキ&フリット
IMG_1116.JPGIMG_1115.JPG
玉ねぎのスープ+付け合わせジャガイモ

珍しく食が進んで追加オーダー。美味しいってことです。

IMG_1119.JPGトマトと野菜のシチュー

ビールをふたりで4杯ほど飲んで、合計2500円くらいだったかな。めちゃ安い!


次の日、飲んでいない味のビールを片っ端から頼みます。小さなグラスで(えへ)。

DSCN7968.JPGDSCN7903.JPG

ビールが苦手な私でも、エールは飲めるんです。日本のビールとは全然違う。
蜂蜜ビールはフルーティーで美味しかった!

IMG_1168.JPGIMG_1169.JPG

DSCN7970.JPGビーツのスープにはサワークリーム

昨日はけっこう食べられたので、今日も食べる気満々です。
素材を生かした肉料理に挑戦しました・・・が、出てきたのがこのサイズ。

IMG_1174.JPG来たとき、みんな見てたよ

DSCN7972.JPG豚もものボイル約1400円
DSCN7975.JPG写真と全然違うじゃないの
テーブルに乗った時点で食欲が無くなりました。そしてこれは、やや大味で厳しかった。
しかし、メニューの写真とサイズが違う。
このお店、現物に対してメニューの写真が非常に忠実で、どれもそっくり同じものが出て
きていたので、このサイズの違いには驚いた。

もちろん残してしまったけど、「食べきれずにゴメン。」って謝りました。
「その時によって大きくなったりするんだ。」と、言ってくれたけど、大き過ぎよ。

DSCN7909.JPGいいお店でした

旅行客も地元の人も訪れるいいお店です。
昨日忘れたチップ分を入れて3500円ほど。
こちら、あくまで居酒屋。オーダーや存在(!!)を忘れられるし間違うし、過度な期待は
禁物。それでも、余りあるいいお店です。




ちなみに、日本料理の店はほぼ利用しませんが、つれあいに懇願され、ランチについ
入ってしまった餃子の店。

IMG_1156.JPGIMG_1158.JPG

やけに衣がクリスピーなとんかつも食べられます。
揚げ物であるとんかつに付け合わせのキャベツがマリネ!!!
「キャベツはフレッシュな千切りでないと、ダメに決まってんじゃないの!」
見ての通り、お米はひどい!
餃子は家庭で作る餃子のレベルで、まずまず健闘の域か。


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

わたしの2018年問題【その2】 [つぶやき]

2018年4月から始まるという契約社員の無期契約を選択できるという制度は、世の中の
契約社員にとって、けっしてもろ手を挙げて喜ぶようなことではありません。
社員ではないのですから、ボーナスも退職金も、基本的にないままです。
ただ、”労働契約期限がある”、という、不安材料が取り除かれるだけ。

IMG_1402.JPG尾瀬はおばちゃん向き

契約社員から派遣会社を経由しての雇用への移管を申し出られたとき、このまま、
”契約社員のままで働きたい”、
と、人事部長に言いました。それが、一番効果のある意思表示だそうです。


数日後、人事部長に呼び出された際、会社は“裁判”という言葉をちらつかせてきました。

なんか悔しい。

このままでは、泣き寝入りする労働弱者のひとりになってしまうのか。
私はお気楽アルバイトだけど、世の中の契約社員は生活がかかっている人がほとんど。
会社の言いなりになって、そんな人たちの足を引っ張ることになりはしまいか。

引き下がらないで、残りの人生をかけてケンカしようか・・・。
下流社会が問題になっているご時世に、こういう社会的弱者を傷めつける行いは、
会社の業種からして、炎上間違いなしだ。

なんて考えたけど、会社には古くからの友達たちがずっと頑張って働いているし、
そんなみんなに迷惑がかかる。

それに、アメリカ企業相手に裁判して、負けた場合、何億とか払わないといけなく
なるのもかなわんな。老後の生活どころじゃなくなる。


話しながら、しっかりメモを取る私。

本社の方針を盾に、不自然なまでに言葉を選び、私の付け焼き歯の知識を否定しまくり、
「労働基準監督署に行ったって、どうにもならない、行っても無駄」、と、笑いながら
言う人事部長。


過剰反応している気もしないではありませんが、知識だけはちゃんと付けないと。
と、近所の労働基準監督署に行くことにしました。
10年分の契約書、人事部長との面談の際のメモ、いろいろな研究資料を持って。

受付に行くと、冷たく扱われると思ったのに、女性がとてもやさしく、親身に対応して
くれました。

受付票を記入していると、いきなりどこかのブースで、取り乱し泣く女性の声が聞こえ
ます。受付では作業服の男性が、危険な職場についての相談をしているようです。

ああ、恐ろしいところに来てしまったのか。深刻な問題に本当に困っている人が来る所
なんだ、と、ちょっと、来たことを後悔しながら、受付票の記入を続けていると、
ほどなく監督官との面談が始まりました。


ふたたび、つづく
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:仕事