So-net無料ブログ作成
気になること ブログトップ
前の10件 | -

忍耐靴修理 [気になること]

以前記事にしました靴の修理職人のおじちゃんに、3度目の修理依頼をしております。

1度目は靴底以外の部分を修理してもらって喜んでいたつれあい。
2度目は引き取りに行ったらできてなかったり、ウチの電話番号のメモを無くしたり、
と、ちょっと戸惑いました。
しかし、つれあいはおじちゃんの技術力の確かさを認めていますので、少々のことでは
他の修理屋さんを探すつもりはありません。


そんな靴の修理職人のおじちゃんですが、・・・めちゃくちゃでした。



3度目の依頼時は、靴を3足持参し修理内容と納期を確認しました。
1週間なら十分できると言われていたにもかかわらず、納期の日曜日のお昼に電話したら、
一足もできていませんでした。

それどころか、どの靴だったか、何足あったか、どのような修理か、ということもすべて
お忘れになっていました。


修理が出来ていない以前に、なんにも覚えていないと、いうことです。


あれ?もしかして、ちょっと・・・?
と、言うことかもしれませんが、つれあいは根気強くまたイチから、どの靴か、どういう
修理か、いつ取りに行けばいいか、電話でやさしく話しています。
そうすると、私のひも靴とサンダル、つれあいのブーツを修理するということを思い出
してくれたようです。

「4時、いや、5時なら出来ています。」
と、今日できるとおっしゃるので、半信半疑で引き取りに行ったら、おじちゃんは
つれあいのブーツを必死で作業中でした。


いいんです。つれあいはあのおじちゃんが好きですから。また取りに行きます。

ウチの近所に卓球に来ているらしく、その話だけは何度も聞いております。
卓球に行くときに持って行くとおっしゃいますが、おじちゃんがウチの家を見つけ
られる気がしません。


DSCN8040.JPG真っ黒になって戻ってくるんじゃと心配だった

しかし、預かり証どころか、メモもなく、とても不安でした。
店構えや作業場を思い浮かべると、多分、盗られても自己責任の世界です。

これからは、いい靴を出すのはやめようね、夏の終わりに夏の靴を出そうね、と、
話しています(まだ頼むんかい)。

nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

フィレンツェの歯磨き粉 [気になること]

こちら、後輩からイタリアへの新婚旅行のお土産にもらいました。

DSCN8015.JPG意外にもMade in Firenze

なに?この派手なパッケージ?
アンチョビ・ペースト?

え?歯磨き粉?
現地で中国人と韓国人が爆買いしていたらしい。


ネットで検索したら、タレントが使っているとか、ホワイトニング効果が高いとか。

心配だから、今使用中の歯磨き粉と交互に使っているけど、その必要はないのか。
しかし、イタリアのお土産に歯磨き粉を貰ったのは初めてだな。

使用感としましては、外国製にしては香りはまだそれほどキツくなく、磨いた後、
かなり爽快感が残ります。

大丈夫そうなので、今の日本製を使った後にシフトしたいと思います。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

Before JICA、after カップヌードル [気になること]

JICA横浜・海外移住資料館でメキシコ移住120周年記念展が開催されていたので、海外
日系人の歴史も知りたい、と、行ってみることにしました。


JICA横浜は、横浜のみなとみらいにあります。

みなとみらいで電車を下車し、歩いていると、思いがけずカップヌードル・ミュージ
アムが現れた。



つい500円を払い入場し、300円でオリジナル・カップヌードルを作り、ワールド麺
ロードで昼ごはんまで食べてしまいました。

IMG_1476.jpgIMG_1485.jpg

IMG_1496.jpgチキンラーメンファクトリーは予約でいっぱい

IMG_1506.jpg大阪の誇りです

体験型ミュージアムに満足し、やっと目的であったJICA海外移住資料館に着きました。

ボランティア・ガイドのおじさんに、
「今日の目的はこちらだったんですけど、手前にあったので、つい入ってしまい
ました。」
と、言い訳をするけど、カップヌードルを堤げてますので、言わなくてもばれています。

「カップヌードル・ミュージアムの訪問者は年間120万人、こちらは4万人です。」
と、おじさんは悲しそうにおっしゃった。

IMG_1498.jpgこんな調子こいたものをぶら提げている

というわけで、おじさんの解説を2時間近く聞いて、メキシコだけでなく、日本人移住者
の歴史を勉強できた実りある一日でした。


ちなみに、カップヌードルミュージアムのアトラクションのひとつ、ワールド麺ロード
(フード・コート)では、10種類の麺からエスニック麺4種類(中国/牛肉麺、
ベトナム/フォー、マレーシア/ラクサ、タイ/トムヤムクンヌードル:ハーフサイズ一杯
各300円)をいただきました。
インスタントではなく、どれもスープもしっかりコクがあり具材も本格的です。
パクチーも大盛り可能(聞いてくれますので、省くことも可能)。

いえ、目的は本当にJICAだったんです。写真、一枚もないけど・・・。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

ギックリ腰 [気になること]

25歳の時を最初に、先日、人生でおそらく3度目か4度目のギックリ腰を、また
やらかしてしまいました。

ギックリ腰には、年齢は関係ないと言うけど、胃腸が弱っているときに起こりやすい
というのは本当でしょうか?

弱った状態の内臓を守るために、その周りの筋肉が緊張状態にある。そんな時、
ギックリ腰になりやすいとのこと。
そういえば、会社の友達も、整体の先生に言われた、って、言ってたな。

わたくし、4月アタマから、飲み会などで食べ過ぎて具合が悪い状態が続いていました。
やっぱりそうなのか・・・。


一昔前は絶対安静と言われたのが、動けるのならストレッチをした方がいいと言う。
数年前のギックリ腰の時は、10段階の3くらいだったので、回復を早めるべく
仰向けに寝て、揃えたひざを90度に曲げ、左右にゆっくり倒すというストレッチ
をやりました。

今回は10段階で4~5くらい。まあまあキツイけど、まずはストレッチ。
そして、あとはつれあいが数年前腰痛の時に病院で貰ったコルセットを常時装着。
これは、不安定な腰を支えてくれ、痛みも和らぎ大変役立ちました。

旅行前にギックリ腰になったつれあいもフライト中、このコルセットで乗り切った
ことがあります。夫婦兼用で結構使っています。もう元とった!

DSCN7675.JPGかなり楽です

症状はかなりよくなったので、コルセットはお片付け。
もうこりごりなので、食べ過ぎないよう充分気を付けたいと思います。
nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

老いたババアの心 [気になること]

只見線の旅での出来事。

福島県三島町の編み組み工芸品展で、体験コーナーの受付をしているスタッフの
女の子に、旅の荷物が入ったボストンバッグを預かってもらった。半ばちょっと強引に。

そして、手作り体験の申し込みや駅までのシャトルバスの事、お昼ご飯のお店のこと
など、いろいろお願いしたり、質問したり。

地元出身の方?
と、訊くと、
出身は青森で、埼玉の大学に通っていた、
とのこと。

まだ23歳なのに、初めて就いた仕事が、こんな(ド)田舎の観光協会のスタッフなんて、
ちょっと変わっている。ある意味芯がしっかりしているのかも。
青森の大自然の中で育ったから、大学時代に首都圏にいて、
”このまま東京で働くなんて無理”、
って思ったのだろうか?

ゆとり世代は、収入や成功より、人生の質を重視するらしい。ま、価値観は人それぞれ
だけど。

お昼過ぎ、次の目的地に向かうため、荷物をピックアップしに行ったら、お昼休みで
彼女はいなかった。
お座敷の隅にぽつんと置かれていた荷物がなくなっていると、心配するといけないから、
チラシの裏に、
”ありがとう、お仕事頑張って”
と、走り書きして残した。


駅に向かうシャトルバスに乗り込んで出発を待っていたら、彼女が走ってきた。
広い敷地の駐車場の一番端まで。

特に仲良くなったという印象もなかった言葉数の少ない女の子は、ただ、私の残した
メッセージを見て来てくれたという。
気の利いたことを話すわけでもなく、立っているだけの女の子。

ああ、誠実な子なんだ。



私の半分以下しか生きていない彼女は、この先、違う仕事に就くかもしれない。
違う土地に行くかもしれないし、色々な人に逢って別れて恋愛して結婚して・・・。
楽しいこともつらいことも、たくさんの事が彼女を待ち受けているだろう。

田舎の素朴な女の子に訪れるであろういろいろなことを想像していると、姪っ子の
双子の片方にちょっと似ていたせいもあり、彼女の行く末がすごく心配になる。
胸がキュッと苦しくなるくらい・・・。


・・・・・・・・・え?・・・あれ?・・・、はッ!、これを老婆心というのだわ。
しかし老いたババアの心とはずいぶんな。差し出がましい親切をする人も少なくなった今の時代。老いることによって角がとれ欲が抜けて他人のことを心配するようになる、のもいいのかもしれない。

IMG_0319.JPG奥会津の春は素晴らしいだろうな

別れ際、彼女の名前を聞いたから、数日後、検索して活動するグループのHPを見つけ
メールをしたら、すぐ返信があった。
いつか東京で奥会津の観光イベントが開かれたら、必ず行くと返信をしたけど、その
メールには返信がなかった。
ババアの心とは温度差があるのだ。
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

配達問題 [気になること]

今話題の問題。
黒猫びいきの私も、このところ、どうでもいいものを何度もA社で買って、彼らの脚を
引っ張っていました。
A社の配達はいろいろな運送会社が担っているけど、佐川みたいに適当じゃないから余計負担になるんだわ

3000円や5000円以上の購入で送料無料、という通販会社は、ある程度、配達
回数を抑制できるだろうけど、A社は送料無料のハードルが低く、利用する方も気軽に
注文してしまう。しかもどこでも買えるようなものを。

DSCN7624.JPGこれも黒猫さんでした(玄関まで)

今後は、軽々しくA社で買うのはやめよう、と心に誓い、以来、注文していない。
黒猫もA社も、お商売だから仕方ない。エンド・ユーザーそれぞれの心掛けで、無駄な
配達を抑えるしかない。

と言いながら、ネットでお酒を買おうと、配達設定の段階まできて、手を止める私。
通販会社に運送料を叩かれていなければいいのか?
配達自体を減らすべきなのか?
金額は充分だけど、もう少しまとめてから発注するか・・・。

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

バルト三国へ [気になること]

サーチャージが2月に復活し、また4月にも上げるという。
為替にしても原油にしても、下げる時は反応が著しく遅いのに、上げる時は速攻。

実は、夏の旅行のチケットを、既に2月中に発券しております。

収まることのない移民問題やら、新たな火種のトランプやらで今年も世界は騒がしく、
旅先もなかなか決まりません。
全日空が直行便を飛ばすことになったメキシコ案もあったのですが、気楽に旅すると
いうより、またアドベンチャー的な旅になりそうな。
加えて、7月の旅行なので、興味のある中東や中央アジアの酷暑の国も外し、手詰まり感
ある中、決めた旅行先は、バルト三国

バルト三国とは、エストニア、ラトヴィア、リトアニアの3つの国をいいます。


それら三国は、移民が押し寄せるような豊かな国ではなく、また通り道でもありません。
ロシアと国境を接しているので、歴史的にロシアの脅威にさらされ続け、厳しい歴史を
たどった国々ではありますが、自然豊かで素朴な美しい国々とのこと。

調べているうちに、田舎好き、工芸・ファブリック好きの私のツボを押さえまくった
国々であることが分かってきました。

DSCN7628.JPG図書館でいい本を借りてきました

DSCN7633.JPG天国のような風景

DSCN7630.JPGなんだー!この可愛さ!

DSCN7634.JPGこのスカート買う!そして履く(日本で)

エストニアのタリンから入り、普通はバス移動がメインのところ、わざわざ鉄道を
乗り継いで国境を越え、ラトヴィアのリガに移動します。
次は鉄道移動が難しいので、バスでリトアニアのヴィリニュスへ、という、より田舎
へと南下する行程。


ただねえ、またフィンエアーですよ。
タリンへの直行便がないので、欧州系エアラインを利用し乗り継ぐ必要があるのだけど、
バルト海をはさんだ向かいはフィンランドのヘルシンキ。高速船で2時間ほどの距離
ですから、飛行機だと40分ほど。
東京→ヘルシンキは10Hほどなので、フィンエアーは他の欧州系に比べても非常に効率
が良い。
ただ、ひと一倍自国民は身体が大きいくせに、チビ国民の日系エアラインより座席
ピッチが狭いんじゃないかっていう、コストカット重視のフィンエアー。
サービスも極限まで切り詰めているから、旅は機内から、という私にとって、乗りたく
ないエアラインのひとつ。(スカンジナビア航空よりマシか)


フィンエアーのHPから予約をしたら、いきなり座席指定から有料。LCCかい。


そんなわけで、余計なお金なんか遣ってやるか、というスタンスで、座席も指定しない。
36時間前のインターネット・チェックイン時では、さすがに指定させるのか?

フィンエアーは、カップやナプキンがマリメッコらしい。乗るたびに、ハード、
ソフト面がひどくなっていくことに気を取られて、そんなこと気づきもしなかった。
マリメッコだからと、フィンエアーを選ぶ人すらいるらしい。信じられない・・・。
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

確定申告にマイナンバー [気になること]

2017年からは、確定申告にマイナンバーが必要になりました。

申告書にマイナンバーを書き込むというのは分かるけど、申請時にマイナンバーカード
(なければ通知カード)と身分証明書(免許証やパスポート)を持参させ、本人確認も
するという。もしくはそれらのコピーをプリントアウトした申請書に添える。

じゃあなに?本人じゃないと申請できないってとこ?

今まで、世の中の奥さんが世帯主の代理で申請を行っていたケースも多いのに、夫が
仕事を休まないといけないのか?

国税庁のHPを見ても、代理申請は税理士が代行する場合の説明しかない。
もういいや、と、つれあいのマイナンバー通知カードとパスポートのコピーをコンビニ
で取って、私の分は、通知カードと身分証明書を持参し、確定申告に行ってきました。


なんのこたあない。あっという間に受付終了。
つれあいの身分証の現物も持って行ったけど、コピー、あ、そうですか。てなもん。

ちなみに、e-TAXにすれば、身分証明書やコピーは要らないとのこと。
ふーん、大勢は変わっていないのに、税務署の仕事を減らすため、e-TAXの利便性を
よりアピールするという魂胆だな。
それなら、ICカードリーダー(読み取り機)を無料で配布するくらいのサービスが
ないとね。

無題.pngブラウザはIEで

確定申告は2月16日から受け付けが始まりましたが、初日の16:00前は、とっても
空いていました。
夕方がねらい目だと思われます。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:マネー

探しもの [気になること]

ショックが大きく、つれあいにも言ってなかった件。

もう4~5年も経っていたでしょうか。思い入れのあるネックレスを無くしてしまって
から・・・。

それは20代前半に自分で買った、20グラムくらいの金のチェーンネックレス。
当時、金はまだグラム1200円代のころだからたいしたことないけど、今はグラム4500円
越えなので、計算してまたヘコむ。

そのチェーンに付けていたのは、アンクのモチーフのペンダント・トップ。
アンクというのは、十字架の起源とも言われるエジプト発祥のモチーフ。
家族旅行で泊まったエジプト・カイロのマリオットホテルのアクセサリーショップで、
母とふたりで選んだ、18金にターコイズのドットが入ったそのペンダントトップは
ブログにアップしたこともありました。

DSCN7580.JPG思い入れのあるペンダント

旅行にはアクセサリーは付けて行かないようにしているから、家の中で失くしたの
だろうけど、仕事から帰って玄関で外して窓際に置いたのが、古紙を溜めている袋に
落ちてしまったのか・・・。
思い当たる場所をすべて探しても、どうしても見つからなかった。

それからというもの、高価なアクセサリーを持つ資格を喪失したとし、ステキな
ジュエリーを見ても触手は動かなくなりました。
どうせ、失くしてしまうだろうから、と。


もう絶対見つからないと諦めていたそのネックレスを、先日和箪笥の後ろで見つけ
ました。

アクセサリーケースを置いているから、一番最初に探した場所なのに。しかも二度も。


探しものって、どんなに探しても、見つからないときは絶対見つからない。
見つかるタイミングが不思議とあるとは思っていたけど、これは驚いた。
余りの嬉しさに、しばし打ち震える。



アンクは来世へのカギと言われています。

DSCN7579.JPG指輪は日本で見つけました

来世へのカギが見つかったから、安心して成仏できるわ。(←どんな宗教や)

nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:ファッション

40の意味 [気になること]

やたら”40”という表記が多い目薬のラベルの、その意味をはっきり意識したのは、まさに
40歳あたり。
小さなころから両目2.0だった私に、タイマーのようにガタがきた。

DSCN7216.JPGあまりよくはなりません

仕事やプライベートで使うパソコンの影響で、少しずつ悪くはなっていたけど、40歳を
過ぎたあたりからの衰えといったらひどい。

先日、旅行の下調べや手配で一日中パソコンを見て以来、見えていたレベルのものが
急に見えなくなった。
2,3日しても治る気配はなく、(PCで調べたら←また目を使う)急激な視力の低下は
恐ろしい病気の兆候でもある、との情報もあり、手遅れになる前に眼科に行った。


眼圧や視力検査、その他いろいろな検査をした後、看護師さんに、

「見えてますね。」

と、あっさり言われる。

”いやいや、そうじゃなくて。”と、思いはしたものの、他の患者さんに比べて、深刻な
症状じゃないのに来るなよ、という意味か?

次は先生に、数日前から視力を改善するためにやっている、目を左右上下に動かすこと
や、目の周りのツボ押しの効果を聞くと、まったく関係ないということがかっただけでも
行って良かったわ。

結局は、眼精疲労だろう。目を休ませるのが一番、とのこと。

いずれにせよ、ちょっとしたことで視力が落ちるようになったというのも、40をはるかに
越えた歳になったからね。チッ。
nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 気になること ブログトップ