So-net無料ブログ作成
お散歩・山歩き ブログトップ
前の10件 | -

毒キノコ? [お散歩・山歩き]

昨日の朝刊に、毒キノコが大量発生している記事が載っていました。

尾瀬の木道沿いで、立派なキノコを見たので、危なかった。

IMG_1373.JPGクサウラベニタケ?カキシメジ?

お腹いっぱいの量でしょ?

食用のウラベニホテイシメジやホンシメジ、ハタケシメジと間違えやすいそうで、
なるほど美味しそうなわけだ。
頭痛を伴う嘔吐や下痢、腹痛の症状が出るそう。
ただでさえ、当たりやすいのに、怖すぎる。
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

山荘の常識 [お散歩・山歩き]

いつも温泉ありきの私たちの旅、山中の温泉宿に泊まって、観光がてら登山して
いましたが、山小屋に泊まってまで山登りすることはありませんでした。

IMG_1309.JPG尾瀬沼山荘

尾瀬エリアにたどり着くまでが大変なので、1泊はしたい。
せっかくなので2泊3日の日程で、個室のある山荘と言うところに宿泊することに
しました。

そもそも、超メジャーな観光地は避けて通りたい私なのだけど、尾瀬はかねてからの
つれあいの希望。
お盆に尾瀬なんて、ゴールデンウィークにディズニーランドみたいなものなんじゃない
かと不安。木道にハイカーが数珠繋ぎなんて光景が目に浮かぶ。


さて、山荘は一泊11000円なのに、部屋にはタオルも浴衣も無くてゴミもすべて持ち帰り。
お風呂はあるけど、せっけんもなし。歯磨きも使えないんですって。
乾燥機あるかな?(それ以前のもちろん洗濯機もあるだろうという発想)なんて言って
たのに、とんでもない。

ネットで調べると、お酒の販売やお土産などもあるらしい。
尾瀬には水はあるけど、基本、汚水は流せないし、山荘からもごみは極力も出さないよう
にしているから、食べ物はおそらく冷凍食品や加工品ばかり。

「それにしても宿泊費高いな。」と思っていたけど、この方々を見て、認識を改めた。

IMG_1349.JPGIMG_1353.JPG
観光客の物資を、山を越えて運ぶ人たち



尾瀬は、コース的にはイージーなので、もっぱらファミリーや年配のハイカーが多い。
木道でコースが整備されて至れり尽くせり。つれあいの母も80歳手前でバスツアーで
訪れている。

そういや、会社終わりで高速バスに乗り、立山連峰を走って登る子なんて、「尾瀬?」
って失笑してたな。


会津口から入って尾瀬沼で1泊。メインの1日は尾瀬ヶ原をぐるっと歩き、鳩町峠まで。
鳩待峠の山荘で2泊目、翌日は人の少ないアヤメ平を歩きます。
富士見峠からバス停までの下り坂を12キロほど歩く、3日で合計約42キロの行程。
帰りは老神温泉で身体を休めるために1泊するのが楽しみ。

小ぶりのタオル、日本手ぬぐいやごみ袋、化粧水や日焼け止めなど、持ち物は極力少なく。
ノーメイクでもいいけど、高所の紫外線は強い。ウォーター・プルーフの日焼け止めは
塗りたいから、クレンジング・ティッシュを買いました。
歯磨き粉の代わりは塩?

3泊4日の必要最小限の荷物はけっこう思い。それをしょって何十キロも歩くのだから、
お財布も虫よけスプレーも置いてきた。

それなのに、往路の特急リバティ会津で食べたお弁当に、こんな重量級のスプーンが!

FullSizeRender (3).jpgFullSizeRender (2).jpg
その名も日光埋蔵金弁当、スコップを模したスプーンが!

SL運行記念らしく、立派なお弁当1300円と、豚弁当850円もなかなか。

FullSizeRender (4).jpgFullSizeRender (1).jpg

捨てるに捨てられないスプーンをリュックのポケットに入れました。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

箱根トレーニング [お散歩・山歩き]

お盆あたりに尾瀬に行くため、トレーニングを兼ねて、箱根にトレッキングに行って
来ました。

お天気もよさそうな土曜日、思い立って9:00に自宅を出発し、小田原~バスで芦ノ湖畔
に着いたのが12:00前。
新幹線はもちろん使わず、青春18きっぷ使用です。
青春18きっぷは、日帰りに使用するのが一番うま味あります

IMG_1253.JPGでも、バス代がかさむのよね

箱根価格のランチを済ませ、箱根神社に参拝した後、芦ノ湖沿いに歩きます。

箱根プリンスホテルに逗留するVIPがベンツで到着するのを横目に通り過ぎ、湖沿いの
遊歩道へ、ひたすら北上します。
ロープウェイ桃源台駅付近から、トレッキングコースに入りました。

大涌谷のロープウェイも再開しているし、火山活動もすっかり落ち着いていると思ったら、
トレッキングコースはまだまだ火山性ガス警戒状態!

うっかり調査不足で痛恨[あせあせ(飛び散る汗)]の車道迂回ルート。
箱根トレッキングにおでかけの方は、大涌谷コース閉鎖中につき、ご注意ください。

IMG_1255.JPG赤いランプが回っていなくてよかった

火山ガスで山の緑は死滅しています。

あちこちに、”停車しないよう、立ち止まらないよう”という看板が立っていますが、
そんなこと言われても、と思いながら、自然の厳しさを目の当たりにして、足早に
歩きます。

こう暑くては、温泉もありがたみがありません。
早雲山駅付近で、ちょうど後ろから来たバスに乗り、帰路につきました。
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

ゆるめの水族館 [お散歩・山歩き]

三連休はお天気も悪く、近所をぶらぶら。
日曜日はふと思い立って、しながわ水族館に行ってきました。

IMG_6503.JPG大井町から無料バスあります

区営ですから、ちょっと設備も古めかしく、全体的にゆるい感じ。
品川区民は入場料1300円のところ800円になります。
IMG_6512.JPGIMG_6513.JPG                    脱力感満点のアザラシたち。
IMG_6507.JPG
ずっとここに挟まったまま、仕事放棄気味
IMG_6523.JPGIMG_6505.JPG

いつも、美味しそう・・・、って思ってしまうのは、純粋な心を失ってしまったからね。

つれあいと別行動で、ええ歳のおばちゃんが水族館でひとりウロウロしてるのも不自然
だけど、その間、小さな魚の水槽に手を浸けるコーナーがあり、ちびっ子に混ざって
参加していらしいつれあい。(そんな大人はひとりもいない)
ぷよぷよピカピカのちびっ子たちのお手手には見向きもせず、おっさんの手に集中し、
角質を食う魚たちを独占。
ちびっ子たちは唖然とし、親御さんのひんしゅくを買っていたらしい・・・。

IMG_6527.JPG確実に見てる。

ショー終わりのイルカちゃん。
ああ、思いがけず癒されました。



nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

箱根の穴場さがし [お散歩・山歩き]

お天気が悪くて満足なお花見ができなかった今シーズン。
今が見ごろという箱根に行って来ました。

噴火警戒レベルが下がって、ちょっと人が戻ってきた感じ?
でも、それはかなりの割合で外国人旅行者だと思われます。

小田原から箱根登山鉄道に乗って、湯本下車。
乗る人が多いため、何台も連なる同じ強羅方面行のバスの奥、4番乗り場に停車中の、
芦ノ湖行きのバスに乗り込みます。

終点芦ノ湖港で下車して、恩賜箱根公園まで歩き、小田原で調達したお弁当でお花見。

IMG_4753.JPG小粒の花の桜がカワイイ

その後、箱根旧街道をトレッキング。箱根にはいいハイキングコースがたくさんあります。

IMG_4755.JPG不思議な石仏群

さすがに芦ノ湖あたりは観光客もたくさんいたけど、山道には人っ子ひとりいません。
観光客はみなさん箱根フリーパスを所持し、ケーブルカーや船など最大限乗り物に乗って
できる限り動きますので、山道を歩くなんてことはしません。

誰もいない箱根の山、なかなか整備されていて、とっても歩きやすい。
芦之湯を経て、また山道に入り、鷹巣山、浅間山の尾根づたいを歩きます。
小粒の花の山桜がポツポツあるくらいで、桜満開とはいかないけど、非常にけっこう[晴れ]

IMG_4757.JPGIMG_4759.JPG

湯本まで歩こうかと思ったけど、立ちより湯を考えると、マイナーなところの方がゆっくり
入られそう。城山の分岐で、大平台温泉方面に山を降りることにしました。

IMG_4761.JPG桜に囲まれた姫の湯

箱根湯本や強羅など、メジャーどころは、立ちより湯1500円なんてざら。
大平台温泉は550円と良心的です。しかも掛け流し。
し、しかし、源泉は高温で、加水をして湯舟の温度は43~45度とのこと。これは厳しい。

IMG_4770.JPG桜はソメイヨシノだけではない

またしても、箱根にお金は落とさなかったけど、箱根の穴場、おススメです。

nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

金時山トレッキング [お散歩・山歩き]

お盆あたり、かねてから行きたかった長野の山の温泉に行くことになりました。
その際、近くに日本百名山の雨飾山(1963m)があるというので、登ってみようということに。
その前に、トレーニングがてら、どこかの山へトレッキングにでも行こう。

しかし、この暑いさなか、都心から日帰りで行ける涼しい山なんて、そうありません。
まだ奥多摩方面より、箱根や伊豆の山の方が涼しいかも。


箱根に行ったのはずいぶん前。
都内からアクセスも良いけれど、宿泊費も割高だし、人の多い温泉地なんて、と、すっかり
脚が遠のいておりました。

ところが今、箱根山の噴火警報の関係で、観光客が激減しているそう。
日本人って警戒心がすごく強いと思います。
そういえば、イスタンブールでも、”日本人旅行者がここのところばったり来なくなったけど、
何故か”、って何度も聞かれました。(中国人はどんどん増えているそう)
「多分、IS(イスラミック・ステイツ)に合流する人が、イスタンブールからシリア国境へ入る
という報道が日本でよくされているからじゃないかな。日本人はとても怖がりだから。」、って
言うと、すごく悲しそうな顔をしていたトルコの人。
私も、トルコの地方都市を旅したいけど、さすがにシリア国境近くはないとしても、ちょっと
怖いな、って思っています。
だけど、トルコの人は首をかしげるんだよね。


箱根山も、いつ噴火するかは誰にもわからない。噴火しても、火山灰すら降らないエリアだって、
箱根湯本の温泉宿のHPに書かれていました。
そんなわけで、怖がりの日本人がビビって避けている間に、箱根に行こう。

IMG_2844.JPGうっすら煙が出ているのが大涌谷

確かに箱根はとても空いていました。
10時過ぎ、車自体も少ない。搬入する営業用の車や、旅館から出立する観光客がちらほら。
バスも渋滞することなく山の上へ。

IMG_2851.JPGさすがに金時山山頂は人がいっぱい

金時山に登山口から、フランス人学生団体と一緒に1212mの山頂へ。次に向かった1169mの
明神ヶ岳方面は、すっかり人も少なく、すれ違ったのは数名。

IMG_2846.JPG

厳しいゴロゴロ石の下り道を降りて宮城野に到着し、歩いて10分の日帰り温泉施設(1000円)へ。
普段はトレッキング帰りの人が押し寄せるといいますが、夕方だからか、浴室にはお客さん一人
だけ。露天は貸し切り状態、源泉かけ流し湯船は女性限定の日でラッキー!普通の露天風呂は、
塩素臭がすごかった・・・。
近くにある観光客が来ると嫌がられるという共同浴場(地元民100円、観光客650円)も、
この人の少なさだと入れたかもね。
日帰り入浴はさすが箱根プライス。旅館の立ち寄り湯、1500円なんてざら。

山の上はなかなか涼しかったし、人は少ないし、これなら箱根も来る価値ありました。

今回、品川区の家を8:00に出て、箱根の金時山の登山口までドアtoドアで2時間半。
こんなに気軽に箱根の山に登れるなんて!
5~6時間トレッキングして降りてきて16:30。
立ち寄り温泉でゆっくり汗を流して、17:50の小田原駅行きバスに乗って小田原駅前で
晩ごはんを食べて、家に21:45到着。
ちょっとした旅行気分!!!

箱根にお金はほとんど落とさないけど・・・。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

品川お寺巡り [お散歩・山歩き]

旧東海道沿いの品川お寺巡りに出かけた際、つれあいが突然便意に襲われ、不本意
にも中断したのは、かなり前のこと。

沖縄旅行も中止になって、新しくできた映画館で映画を観たり、自転車で走り回ったり
と、近所で過ごしたゴールデンウィーク。
残すところあと2日となったある日、再度品川お寺巡りに出かけました。

IMG_1958.JPGちょっとノスタルジックな北品川駅が最寄り駅


北品川商店街は、こどもの日の祭日と言えども、シャッターの締まる店が多い。
歩く人も少ないからね。商店街入口近くの和菓子屋で柏餅を買ったけど、水っぽいお餅が
葉っぱに全部くっついてひどかった。餡子も甘すぎ!みなさまご注意(。-`ω-)

気を取り直して、歩く順番は、善福寺→一心寺→春雨寺→東海寺→海蔵寺→妙蓮寺→品川寺

IMG_1964.JPGIMG_1967.JPG
一心寺はお手入れ中             沢庵漬けを伝えた沢庵和尚の墓所

お寺をめぐると、おのずと墓所もあるわけで、思いがけず歴史的人物のお墓が。
土佐出身の板垣退助のお墓もありました。
その中に、今年になって新しく鬼籍に入られた、母と同じくらいの年の女性の墓碑を
見かけました。
観光気分でお寺を回っていたけど、ああ、そうだった、って、思い出しました。

IMG_1970.JPG

荒れているお寺もあれば、すごく立派で手入れの行き届いているお寺もあり、時代
とともに、多くの人が関わってきたんだろうなあ。

IMG_1971.JPG品川寺でゴール

寺町というにはにぎやかで、ちょっと疲れる都会のお寺巡り。
大井町駅まで歩いて、晩ごはんのお買い物をして帰りました。
nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

ディープ横浜探検 [お散歩・山歩き]

ずいぶん前に、仕事で東京にいたときは別として、また越してきて10年近く、東京都心部は
歩きつくした感があります。

しかし横浜に行くことは、年に2~3回。
知っているのは、横浜駅周辺(ヘタすると駅内)やみなとみらい界隈。
せっかく行っても、目的を済ませるとそそくさと帰る感じ。
近未来のような、新しくキラキラしたおしゃれなエリアばかりが目について、魅力を感じない
せいかもしれません。

しかし、横浜だって歴史ある街。
ディーーーープなエリアもあるはずです。

どこからスタートしようかな。

DSCN5922.JPG

まず日本大通りで下車して、歩くことにしました。
古い立派な建物におしゃれなレストラン。なんてステキな街並みかしら。
しかしこの辺は、わりによく来る方。

横浜スタジアムを通り過ぎ、関内駅の高架をくぐり抜け、てくてく歩き続けると、賑やかな
エリアにたどり着きました。
これが伊勢崎モールかい?

DSCN5925.JPG初めて来ました

DSCN5927.JPGここにあったのね

中華料理以外に韓国料理屋さんも多い。
昼間は営業しない飲食店で、韓国マフィアみたいな輩が食事するのをのぞきながら、さらに
歩くと、怪しいエリアに差し掛かってきました。
昼間は誰もいないし、静かなもんです。夜になると、すごいんだろうな。

繁華街を過ぎると、静かな通りに。
でもエスニックな店があり、住宅地という感じでもない。また、小さな映画館があった。

DSCN5929.JPGTATTOじゃなくて、彫物です

DSCN5931.JPGDSCN5930.JPG
すごいよ、昭和3年にかけられた橋
DSCN5932.JPGバンコク駅近くの運河みたいな感じもする

このあたりは、関東大震災や、横浜大空襲で大被害を受けたところらしい。

黄金町や日ノ出町と、ノスタルジックで素敵な地名だけど、映画の舞台になることの多い、
享楽の街だったそう。昼間歩くと全然わからなかった。

DSCN5935.JPG
魚屋さんの前には大きな水槽。中はアジではなく、金魚すくいで獲ったらしい金魚が巨大に。

DSCN5937.JPGゆったり歩いてらっしゃる


DSCN5939.JPG面白い二股路

この先を行くと野毛。すっごいたくさん飲み屋さんがあった。
こんなディープなエリアから、ひとつ大きな道を渡るともう街並みはガラッと変わります。

ここから、みなとみらいまで歩いて、横浜駅まで歩きました。
キョロキョロジグザグ歩いた様子見探検、少なめの本日の距離、7.5キロ。
めちゃ面白かった!
nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

合格祈願と下町散歩 [お散歩・山歩き]

行楽シーズン、せっかくの3連休だというのに、スーパー台風が近づきつつあります。

関東への台風襲来は連休最終日。
それでは前半のうちに、どこかに遠出しよう。
鹿島神宮とか、佐原の水郷観光とか、近場の山にトレッキングとかどうだろう。


いや、大事なミッションを忘れていました。

湯島天神への、合格祈願詣でです。

姪っ子の長女、ふーちゃんの高校受験の際も、湯島さんに祈願に行き、ありがたいことに、
晴れて合格。御礼参りにも伺いました。

今度は、ふーちゃんの大学受験に加え、下の双子の姪っ子たちも高校受験です。
こりゃ祈願せねば。


そういうわけで、湯島天神への合格祈願詣でを皮切りに、さらに東へ、今度は時代小説に
登場する地名をめぐるお散歩とあいなりました。



スタートは都営三田線、春日駅。
東京ドームの近くは、9月の連休のお散歩のときに、立ち寄りました。

DSCN5844.JPG

湯島天神に向かって、春日通りを歩きます。

DSCN5848.JPG

社務所で絵馬を3枚買って、腰を下ろして丁寧に書き込むこと20分。

DSCN5850.JPGどうぞよろしくおねがいします

絵馬を吊るし、お参りを済ませ、ミッション終了。
御徒町界隈でお昼を食べたのち、さらに東へ進みます。



本日目指すは、亀戸天神。
どんなところか、前から気になっていました。


蔵前、本所、駒形など、時代小説の舞台となった地名を歩くと、意外にも、普通の住宅街に
中小企業のビル。
風情のある古い街は残っておらず、かと言って、都心の割に開発からは取り残されている感じ。


京都や奈良の街中ではよく見る、お地蔵さんの塚のようなものがありました。
あちこちに点在していたお地蔵さんを、一ところに集めたのかな。

DSCN5869.JPGきれいに管理されています




亀戸天神到着!
境内は四角い池で構成されていて、ところどころに橋が架けられています。
通路に沿って、藤棚がたくさんあり、花時は、さぞ美しいことでしょう。
すると、ドボンと、亀が水に飛び込んだ。

DSCN5882.JPG

天満宮なので、こちらも学業の神様を祀っています。

DSCN5884.JPG


せっかくだから、スカイツリーのふもとまで歩いてみよう。
スカイツリー通りは歩く人は少なく、ブームも落ち着いたのかと思いきや、なんのなんの。
溢れかえる観光客に、早々に撤退。

DSCN5888.JPG確かに高い

つれあいは、最寄りの駅から帰路に就こうと、提案しますが、まだ日も高い。


両国の方へ歩いていますと、墨田区本所あたりで、日本折り紙協会なる施設を発見。
興味深く、見学させていただきます。

DSCN5892.JPG作品と、本や折り紙も販売



DSCN5897.JPGプロレス開催中

国技館を過ぎたあたりは、横綱町というそうな。
交番の裏には、関東大震災の慰霊公園がありました。

そうか、古い街並みが残っていないのは、すべて燃えてしまったからなんだ。
それに空襲の被害も受けただろう。

DSCN5893.JPG横綱町交番


そろそろ夕暮れ時になってきました。
泣きを入れるつれあいを無視し、神田方面へ。

DSCN5902.JPG

ゴールではありません。ここからまだ、神保町のやきとり屋さんまで歩きました。

この日のお散歩、16.2キロ。
脚が外れそうです。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

秋のメガ散歩 [お散歩・山歩き]

秋分の日、台風は近づいていますが、カラっとした絶好の散歩日和。
その前の週は、自転車で多摩川を遡り、47キロも走ってヘロヘロだったので、久しぶりに
歩くことにしましょう。


写真.JPG都心でどんぐりを拾ったよ


電車に乗って山手線の駒込駅からスタート。

散歩をしまくっているので、歩いた道が多く、新しい道を探してなるべく細い通りを進みます。
六義園沿いに歩いて、お祭りの終わった小さな神社、住宅街、路地を通り、小石川植物園
界隈を経由して、東京ドームへ。

写真 (5).JPG「キャーーー!」が鳴り響く

文京シビックホール(区役所)の25階から、スカイツリー。

写真 (1).JPG無料です

お昼ご飯を挟んで、また出発。
外堀通り沿いに、草刈り中の散歩道を歩く。デング熱の新しい張り紙が気味悪い。

写真 (6).JPG四ツ谷駅から水辺を離れる

四ツ谷駅から迎賓館、東宮御所、外苑東通りでどんぐりを発見。
外苑前のイチョウ並木では、すでに銀杏が踏みつぶされて、よけながら歩く。

写真 (3).JPG紅葉にはまだ早い


散歩用のすごい恰好だけど、青山のハイファッションなセレクトショップに入る。
表参道は、外国人旅行者も含めて、すごい人出。

DSCN5822.JPGいろいろな若者が集まる原宿駅

もう少し歩いても良かったけど、つれあいが泣きを入れたので、この日のお散歩、12.5キロ
で終了しました。




そして、次の土曜日。少し曇りがちではありましたが、またしてもお散歩に。
スターとは23日のゴール地点、原宿駅から。

代々木公園を通り抜けようと、虫よけスプレーをふりかけ、持参しましたが、閉鎖中。

DSCN5823.JPGいつまでかな?

豪邸の並ぶ住宅地を抜けて、駒場方面へ。

DSCN5828.JPG前田侯爵亭跡は、日本近代文学館

公園のベンチで、パンツとソックスのわずかな隙間を蚊に刺されたつれあい。


運動会で賑わう学校を見ながら、世田谷方面へひたすら歩く。
都心はなにかと歴史的モニュメントがあるけど、郊外はちょっと退屈。
用賀駐屯地の横を通って、世田谷ボロ市が開かれる通りを歩くと、立派なかやぶき屋根が。

DSCN5830.JPG世田谷の郷土資料館は代官屋敷跡

さらに西へ進んで、にぎやかな商店街で、ゆるキャラに遭遇。

DSCN5835.JPGヨッキーって、名前がイマイチ

前回より歩いたかと思ったら、今日の歩行距離は、12キロ弱。
寄り道した後、駅に着いた時は、もう日が暮れていました。

DSCN5836.JPGここから電車
nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - お散歩・山歩き ブログトップ