So-net無料ブログ作成
検索選択
食べる・呑む ブログトップ
前の10件 | -

たまーにケーキ [食べる・呑む]

横浜を散歩中、本牧公園近くで、こんなフォトジェニックなケーキをいただきました。

FullSizeRender.jpgほおずきのような実も美味しい

めったに食べないこんなケーキ。
おもわず姪っ子に写メしてしまいました。

甘いものに目がない子に、酷なことを。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

プーアール茶 [食べる・呑む]

台北で買って来たものは、まな板、高山烏龍茶、プーアール茶、いつものデンタルフロス。
迪化街のお茶屋さんで買ったプーアール茶、1000元(約3300円)は安いのか高いのか。

IMG_6856.JPGIMG_6857.JPG

熟成タイプのプーアール茶は、紙に包んだまま常温保存でいつまででもOKだそう。
スプーン一杯で5回は飲めるとのこと。

IMG_6860.JPGいつもはひとり用の茶漉し付きカップで

プーアール茶にも発酵させないものがあるらしい。
発酵が加わると、保存が効くのですって。
日本茶も深いけど、中国茶も深い。

台湾や中国を旅すると、長距離列車の中や空港などあちこちで、沸騰したお湯が無料で
もらえます。
そうして、脂っこい食事の脂をお茶で流すから、中国人は太らないとか。確かに太った人を
あまり見かけないな。


そうそう、迪化街で買った竹製のまな板もお見せしましょう。

DSCN7554.JPG使いやすい大きさではあります


まな板って、包丁の刃が少しめり込むくらいでないと、対象物がちゃんと切れません。
だから、まな板には刃の後が残っているのね。
その点、竹製のまな板は固いので、刃をはじいてしまいます。
パンや果物を切る程度ならいいけど、お料理するまな板としては向いていないかも。




早いもので今年も師走に入りました。

お正月は短い帰省なので、その前に一度実家に帰ってきました。
相変わらず利己的な父親と姉の折り合いはよくないけど、時々、失意のまま亡くなった母が
姉に乗り移って仕返ししているのでは、と思わせるくらい、姉は父を支配していてオモロい。
そうだ、その調子だ!

母がいないと、親と同居している姉のさらなる負担になるだけで、お正月に実家に帰る必要も
無いのかもしれないな。

そういうわけで、もろもろのすべき事が圧縮されておりまして、ブログが滞りそうな予感がして
おります・・・。
nice!(9)  コメント(13) 
共通テーマ:ショッピング

復活・つれあいごはん [食べる・呑む]

ずーーーっと前にありました、このカテゴリー。
カテゴリー復活とまではいきませんが、今後ずっと、日曜日の晩ごはんはつれあいが作ることに
決まりました。

ほとんど自発的な家事をしないつれあいに対し、家族会議の結果、最終的、かつ不可逆的決定
が下されました。もう二度と、うやむやに消滅することはありません。

これから高齢になっていき、ただでさえ身体の自由が利かなくなっていくのに、家事がすべて妻の
仕事というのはどう考えてもおかしい。
夫は仕事(死語?)、というのは、100歩譲って現役時代のことであって、リタイヤしたら話は別で
ありましょう。


少しずつ撮りためているお料理の記録をアップすることにより、モチベーションも上げていきます。

なすのニンニク醤油和え.jpg豚バラお好み風.jpg

茄子のニンニク醤油和え        豚バラお好み風

FullSizeRender (2).jpgFullSizeRender (1).jpg

鶏とオクラの炒め物          ゴーヤとツナの和え物

女性が長生きするのは、お料理が手を使う細かい作業であること(脳を使う)、さらに食事の後も
後片付けで立ち働くから消化も良い、と、90代後半のおじいちゃんがTVで話していた。
そしてそのおじいちゃんは家事をバリバリこなす人だった。
いつの時代も、こういう進んだ考えの男性がいるのね。だから90代後半でもお元気なんだわ。


その他、私の仕事のある日の朝ごはんと帰宅後の後片付けはつれあいがする。

たった日曜日の夜ごはんを週一作るのが、どれほどのことか。
もっと家事を課さなくては。老後の自立のため、という強力な免罪符をかかげて。

nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

こだま宴会 [食べる・呑む]

ゴールデンウィーク最終日、熊野市駅からようやく名古屋にたどりついた後は、ゆっくり宴会
しながら帰りました。


こだまに乗って。


IMG_5006.JPG満席です

のぞみに乗ると、宴もたけなわで東京に到着するから、ちょっとせわしない。
こだまですと、2時間40分。思う存分ゆっくり飲み会ができます。

デパ地下で食料とお酒を買いこんで、出発~[新幹線]

FullSizeRender.jpg私はワイン(フルボトル)


ちょっとジャガイモ過多のお惣菜でした(コロッケ持ち帰り)。

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

熊野のサンマずし [食べる・呑む]

熊野古道の帰り道、熊野市駅前から鉄道で名古屋まで。
お昼前、駅前には食堂やお寿司屋さんはありましたが、お弁当が買えるようなお店はなく、
お寿司を握ってもらう時間もなし。

名古屋までは4時間以上の長丁場。
これはやばい。

一番長い停車時間は紀伊長島駅での7分。
熊野市駅前であの状態なら、紀伊長島駅前は、おそらく何にもないに近いだろう・・・。


ネットで検索すると、紀伊長島駅前にお寿司屋さんがあるらしい。
電話して、サンマ寿司を作っておいてもらおう!
車両の端に行って、急いで電話すると、

「はいはい~、作っときますよ~!」

と、快いお返事。

IMG_4999.JPGあぶりサンマはほんのりウナギたれ風味


ちょっと到着が遅れていたけど、ダッシュでサンマずしとあぶりサンマずしをピックアップ。
ふたつで960円。安い。

思いのほかボリュームのあるサイズでしたが、お酢が効いていて美味しかった!

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

アンチョビ・チューブ [食べる・呑む]

忘れていた、これがあったことを。

DSCN7136.JPG2016年6月10日まで

デザインが可愛いアンチョビ・ペースト。
北欧かと思ったら、スペイン産。

これね、シチリアのスーパーで買ったものだと思っていたら、きっちり日本語が。

DSCN7138.JPG日本で買ったのかなあ

外国で買っても、日本語が書かれていること、たまにあります。けっこう、メインに。

DSCN7137.JPGパスタにも使おう

中身はブルー一色。これも粋なデザイン。


味はどうかしら?お料理全体を左右するペーストですから、変な味だったら取り返しが
つかない。ペーストをちょっと味見したら、変な香料も入ってないし、シンプルな味。

DSCN7135.JPG春キャベツのアンチョビ炒め

ニンニクたっぷりめと赤唐辛子を多めのオリーブオイルでゆっくり炒めて香りを出して、
アンチョビ投入します。ペーストでなければ、みじん切りのアンチョビを。
アンチョビが跳ねるので、ささっとほぐして、ざっくり切ったキャベツを蓋のようにたっぷり乗せる。
お塩控えめ黒コショウたっぷり、水が出るので強火でそのまま放置。
キャベツは炒め過ぎない方が美味しいので、表面に焼き目が付くくらいで適当にひっくり返して
できあがり。人様にお見せするような料理ではございませんが、あまりに簡単美味しいので、
ゴメンあそばして。

nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛乳屋さんのラーメン [食べる・呑む]

前の宿をゆったり出立しても、湯野上温泉から芦ノ牧温泉駅はすぐ。

IMG_4411.JPG今日もいいお天気[晴れ]

芦ノ牧温泉にも、全国あちこちにいる猫の駅長というのがいて、写真撮影は禁止とのこと。
けっこうこの猫たちを目当ての観光客(台湾の人たち?)が多く、入れ代わり立ち代わり人が
訪れる。ちなみに、高齢の先代と若手現役駅長二匹在籍。

IMG_4437.JPG若かりし頃の現役駅長と先代


そうそう、温泉宿3泊となると、和食三昧。
朝からしっかり白いご飯にたくさんのおかずをいただいて、夜も和懐石なので、お昼はちょっと
違うものを食べたい。サンドイッチとかかラーメンとかね。


なにやら芦ノ牧温泉の近くに牛乳屋食堂という変わった名前のラーメン屋さんがあり、店の前に
行ってみると、店主のだんなさんらしき人が店の前にいて、会津ラーメンのうんちくを熱く語ってくた。
本業はやっぱり牛乳屋さんとのこと。

IMG_4417.JPGさびれた駅前にポツンと目立つ

お昼にまだ時間があるので、だんなさんに後で来る旨を伝え、猫駅長のいる駅で時間を
つぶした後訪れた時には、もう待っている人が。他県からも食べに来る人がいるそう。

ミルクラーメンというのもあるらしいけど、冒険はせず、かといっていつも食べない人気の
味噌ラーメンを注文。つれあいは半醤油ラーメン+半ソースカツ丼定食850円。
味噌ラーメンは650円という、良心的な価格設定。面は太く縮れ麺が会津ラーメンの特徴。

IMG_4412.JPGソースカツ丼セット

IMG_4416.JPG人気の味噌ラーメン

香味野菜がたっぷり入って、お味噌の酸味が絶妙[黒ハート]

牛乳は、フルーツ、コーヒー、プレーンな牛乳からコーヒー牛乳をチョイス。
旅の終わりに飲んだけど、これまたすごく美味しかった。

IMG_4480.JPG宿でいただいたお土産のパンと
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

お気に入りワインメモ [食べる・呑む]

高○屋でソムリエのお兄さんに、ざっくり好みを伝えて2000円前後の白ワインを5種類
ほど見繕ってもらった結果、バッチリ好みのワインを見つけました。

ちなみに、私の好みは、
フルーティーで適度な酸味があり、すっきりとした辛口。きりっと冷やしていただきたい。
シャルドネやリースリング種の味が好きだけど、絶対甘くないのが条件。
辛口でも新樽で香りをつけたような白ワインは苦手です。


さて、そのワインというのはこちら。
グラン・フェウド シャルドネは、バスク地方近く、リオハのお隣ナヴァーラのワイン。
シーフードなどにぴったりの、きりっと辛口フルーティ。


DSCN6494.JPG税込2500円ほど、赤の方がちょっと安い

DSCN6491.JPGこれはやっぱり行かねば、バスクに


若いころはお気に入りのワインのエチケットを剥がして保存したりしたけど、もうそんな
熱意や探求心はなくなりました。
特に美味しかったワインのエチケットが、クーラーの氷水ででビロビロになって自然と
剥がれたら置いておく程度。
でも、このワインは忘れないように記事にすることにしよう。


新宿店も二子玉川店も、もう在庫がなく、日本橋店で久々に見つけて、赤も期待できると
1本、持って帰られる重さの計3本購入しました。
またどこかで見つかるよね。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

貴族腹 [食べる・呑む]

主に魚介類、たまにお豆腐、まったく同じものを食べても、食中毒で夜中(ときどき朝)に
七転八倒、激痛に苦しむのは私だけ。

激しい腹痛はもちろん、手のひらや足の裏が異常に痒くなったり、吐いたり、痺れたり、
症状はいろいろ。(ああ、カンボジアでもえらい目にあった・・・)

年に1~2回ほど見舞われる悲劇、私のお腹は、歳とともにさらにヤワになっていくようです。

DSCN6470.JPG腸内を健やかにするのはコレ!

思い返せば、ウチの家族は、牛乳が賞味期限になる前に、警戒して捨てていました。
家族で焼き肉に行けば、生のお肉を触った後、割りばしの先を焼くものですから、家族みんな
のお箸の先は焦げていました。冷凍のミックスベジタブルは一度熱湯に通してから加熱。
まな板はいつも熱湯消毒。

こんな生活から、小さいころに形成されるという私の腸内フローラ[かわいい]は、甘ちゃん菌で
いっぱいになっちゃったんだろうな。




つれあいが実家に帰った時、”私が食中毒をおこしても自分は全くなんともない”件を、
義母に話すと、

「ああ、それ乞食バラ(腹)言うねん。周りがあたってもなんともない。
 私もそれやわ。」


・・・さすが親子だ。
ちなみに、つれあいの腸内フローラは最高レベルの品質で、おそらく○○チは高値で売れるくらいの・・・。(そういう治療があるそうです)


じゃあ私の腹は、貴族バラか[ぴかぴか(新しい)]
いやいやいやいや、あの苦しみから解放されるのなら、同じ身分でけっこうです。

DSCN6468.JPGつれあいは毎日ヨーグルト
nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ロールケーキ考察 [食べる・呑む]

このところ、お手軽なので、たまに買うコンビニのロールケーキ。

○ブンイレブンのプレミアムなやつは、確かお値段170円くらいで、お味もリッチな感じだった。
○ァミリーマートのは、クリームがやや乳くさい。牛乳成分が薄いようで、甘く感じる。
私の好みは、他より小さくクリームのコクも申し分ない、○ーソンのロールケーキ。

ロールケーキ.jpgまたピーターラビットだ


食べつくしたと思ったら、氷山の一角でした・・・・。

各コンビニに、何種類ものロールケーキがあるようで、とてもついていけません。
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食べる・呑む ブログトップ