So-net無料ブログ作成
検索選択

わたしの2018年問題【その1】 [つぶやき]

わたくし、若いころ働いていた会社で、契約社員として再雇用され、週に2~4日ほど
仕事をしておりまして、1~6ヵ月の契約を40回繰り返し、かれこれ10年以上になります。
                             

存知の方、いらっしゃるでしょうか?


2012年に労働法が改正され、2018年4月1日時点で5年以上同じ会社で働いている
有期契約社員は、無期労働契約に切り替える権利を持つことになります。

政府は、会社の都合で、低賃金で不利な働き方をしている労働者を、無期労働契約化、
最後は社員化させ、安定した雇用に切り替え不安を取り除くことにより、景気もよく
しよう、といのが狙いです。

パフォーマンスなのか、本当に世間知らずなのか、いかにも役所の人間が考えそうな
ことです。

当然、そんなことがうまくいくわけありません。


契約社員に無期労働契約を選択されると、簡単に解雇できません。
当然企業は、2018年4月までに、勤続5年以上の契約社員の契約を更新せず解雇しよう
とするわけです。
働く人のことを考えてくれる余裕のある優良企業なんてごく一部です。

おそらく、契約社員という働き方の人々は、世の中に相当いると思います。
アルバイトもパートも、企業に直接の契約で雇用されているなら、契約社員です。

そうして、そんな立場の人が、2018年4月を前に、大量に契約更新打ち切り(雇止め)
をされることになります。それを2018年問題と言うそうです。



少し前から、地方の大学などで、この件に絡む職員の大量雇止めが行われているという
ニュースを耳にします。
このような雇止めを禁止する罰則はありませんので、今後、この法律改正がされたこと
によって、2018年4月までに契約を打ち切られる人が大量に出てくるでしょう。



さて、わたくし、先日、人事部に呼ばれ、今の契約が切れる9月末以降の10月からは、
「時給はそのままにするから、派遣会社を経由して働いてほしい。」
と、言われました。

「来たな。」と言う感じです。

週に2~4日勤務でも、40回も契約更新をして、勤務が10年以上にもなるような契約社員
は、実質期限のない無期労働契約社員と同一視できるので、もう、簡単に解雇することは
できません。
なのに、アメリカ本社、さらには世界企業の親会社の方針であることなど、もっとも
らしいことを並べて問題をすり替え、無知な労働者(私)の足元をすくいにかかるの
です。


派遣会社経由?そういう抜け道があるんだろうね。
でも、派遣会社を経由させると、マージンが発生するから、私に対するコストは3割も
アップするけど、それは問題ないのか?
このご時世にコストアップの方向に持って行くことに、本社はなにも言わないのか?
その場しのぎで、この場をやり過ごし、雇止めしてしまえば直接の契約ではなくなる
から、派遣会社に数ヶ月で、「もうけっこう。」と言う魂胆なのかも。


人事部長は、”今回の措置は2018年問題にはまったく該当しない”、と、いいながら、
私が不審な顔をすると、最後には、派遣経由になったら時給を大幅アップさせる、と
申し出てきました。コストアップの上に、ギャラアップです。
よっぽど後ろめたいことをやっている証拠でしょう。

外資系企業を短期で渡り歩くタイプの人間がたくさんいるけど、パフォーマンスが悪い
とすぐにクビになる。この人事部長も就任してから、人員削減、コストカットを繰り返し
ているから、功を急いでのパフォーマンスの一環だろうな。


というわけで、
「いろいろ条件が悪くなるので、このまま有期契約社員として働きたいです!」
と、伝えました。

こう伝えることが、まず第一歩らしいのです。

IMG_0723.JPGこれ、都営地下鉄・港区内です。

つづく
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 2

knacke

いろんな意味で悲しい風景の車内・・・。(;´д`)ゞ
いろんな形の働き方があるけれど、
結局、雇用主の都合がいいようになってるような感じがしちゃう。
全部の雇用主がそういうわけじゃないだろうけど。
兎にも角にも、きちんと納得のいく形で着地できるといいですね。
by knacke (2017-08-31 20:17) 

ビアンカ

>knackeさん、そうなのよねえ。景気が良くなったと言っても、
もともと富める人がさらに富むようになっただけのようなこのごろ。
大変な雇用主もいるのだろうけど、そういう人々は善良なんですね。

田舎の終電じゃなく、大都会の夜の地下鉄車内。
お酒の力を借りてでも、大胆かつ自由な人がうらやましいね。
いつもnice!&コメント、ありがとうございます♪
by ビアンカ (2017-09-01 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。