So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

忍耐靴修理 [気になること]

以前記事にしました靴の修理職人のおじちゃんに、3度目の修理依頼をしております。

1度目は靴底以外の部分を修理してもらって喜んでいたつれあい。
2度目は引き取りに行ったらできてなかったり、ウチの電話番号のメモを無くしたり、
と、ちょっと戸惑いました。
しかし、つれあいはおじちゃんの技術力の確かさを認めていますので、少々のことでは
他の修理屋さんを探すつもりはありません。


そんな靴の修理職人のおじちゃんですが、・・・めちゃくちゃでした。



3度目の依頼時は、靴を3足持参し修理内容と納期を確認しました。
1週間なら十分できると言われていたにもかかわらず、納期の日曜日のお昼に電話したら、
一足もできていませんでした。

それどころか、どの靴だったか、何足あったか、どのような修理か、ということもすべて
お忘れになっていました。


修理が出来ていない以前に、なんにも覚えていないと、いうことです。


あれ?もしかして、ちょっと・・・?
と、言うことかもしれませんが、つれあいは根気強くまたイチから、どの靴か、どういう
修理か、いつ取りに行けばいいか、電話でやさしく話しています。
そうすると、私のひも靴とサンダル、つれあいのブーツを修理するということを思い出
してくれたようです。

「4時、いや、5時なら出来ています。」
と、今日できるとおっしゃるので、半信半疑で引き取りに行ったら、おじちゃんは
つれあいのブーツを必死で作業中でした。


いいんです。つれあいはあのおじちゃんが好きですから。また取りに行きます。

ウチの近所に卓球に来ているらしく、その話だけは何度も聞いております。
卓球に行くときに持って行くとおっしゃいますが、おじちゃんがウチの家を見つけ
られる気がしません。


DSCN8040.JPG真っ黒になって戻ってくるんじゃと心配だった

しかし、預かり証どころか、メモもなく、とても不安でした。
店構えや作業場を思い浮かべると、多分、盗られても自己責任の世界です。

これからは、いい靴を出すのはやめようね、夏の終わりに夏の靴を出そうね、と、
話しています(まだ頼むんかい)。

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ギボウシ堀り上げと冬支度 [ウチの植物たち]

南側なのに、向かいに建つアパートのせいでほとんど陽の当たらない花壇。

かつてアジサイのアナベルやハーブ類を植えたこともありましたが、それらも全滅。
今はもう、知らない間に飛んできたアジアンタムが元気に育っています。
シダ類が元気に育つ、そういう場所ってことですね[たらーっ(汗)]

DSCN8029.JPGいっそのことアジアンタムの森にしたい

そこに地植えしていたギボウシも、ノーザン・エクスポージャーと言うやや大型の種類
にもかかわらず、雑草にまみれて虫食いだらけ。全然やや大型に育ちません。
9,10月が堀り上げの適期だけど、まあよいわ、と鉢に移しました。

DSCN8028.JPGああ、哀れな姿に

来年は、しっかり大きく育っていただきましょう。

スタンド鉢に植えている、お気に入りのギボウシ・ブルーカディットも今年は終わり。

DSCN8032.JPG冬は地上部が無くなります

そして、徒長しまくりのカランコエ・プミラを適当に切り戻して、モロッコで買って
来たバケツに入れる。来年の春に、植え替えをしよう。

DSCN8036.JPG寒がりなんです

昨日の帰り、真紅のガーデン・シクラメンを見つけました。
植え替えて玄関に置くと、とっても華やかで嬉しくなる[黒ハート]

DSCN8037.JPG寒さに強いよ
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おじちゃんたちのサンクチュアリ [お散歩・山歩き]

つれあいおすすめの、葛飾区水元公園に行った記事を忘れていました。


田舎の自然が好きな私には、東京郊外の人工的な公園に魅力は感じません。
つれあいは3回目。かなり気に入っているようですが、実際行ってみたらやっぱり、
静かな公園と言うより、にぎやかな地域交流の場でした。
それはそれで公共の場としては素晴らしいのだけど。


当時、菖蒲祭りが開催中で、葛飾区のど自慢大会的な催しもあり大賑わい。
離れたエリアでは有田焼きや八丈島の物産展も行われているという盛りだくさん加減。

IMG_0814.JPG半年は経っちゃったな[たらーっ(汗)]

園内にはもちろん、芝生の広々とした丘もあり、あちこちの木陰で家族連れがお弁当
を広げています。
これからの季節なら、紅葉も楽しめるでしょう。



水元公園は、東京都と埼玉県の境界を流れる荒川に沿った広大な公園。
美しく整備・管理されており、樹齢は何年かと言う大木も点在します。
水辺も多く、多くの野鳥を見られる事でも知られていて、奥まったところには野鳥を
窓から透き見する観察施設がいくつかあります。


園内には、ひとりでぼーっとしているおじちゃんの多いこと。
川沿いで釣りをする人もたくさん。釣れているようには全く見えない。
そんなおじちゃんたちがいつしか友達になったみたいなグループもあちこちに。


野鳥のサンクチュアリは、家事なんかひとつもせず、奥さんにうっとおしがられて、
行き場のないおじちゃんたちのサンクチュアリでもあるみたい。

だから、つれあいも行きたがるのか・・・。


ふと、ひとりポツンとベンチに座るおじちゃんが、タオルで目頭を拭く瞬間を見ました。
肩を丸めて寂しそう。もしかして、奥さんが亡くなったのかも・・・。(汗を拭いただけ
かもしれない)
そんなおじちゃんが、家にこもらず過ごせる貴重な場所なのかもしれないな。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

オットマン・カバー [手しごと]

ウチにオットマンがありまして(そもそもオットマンて何や?と、調べたらオスマン帝国
で使われていたスツールがイギリスに渡り、Ottomanの英語読みになったそう)、別売り
のカバーが気に入らなかったので、自分で作ったのが15年前くらい?
その時一緒にクッションカバーも作ったのですが、ここ数年どれもくたびれ感が気になって
きました。

DSCN8023.JPG補助椅子というより足置きです

クッションカバーは市販のものがいくらでもあるからいいけど、オットマンカバーは
ピッタリのモノなんて売っていません。
色もずいぶん褪せて、いよいよ破れそうになってきましたので、重い腰を上げて再度作る
ことにしました。

DSCN8026.JPG皮ソファは夏は暑く冬は冷たい

と言っても、まずは生地探しから。ああ、大変だ。

今の生地は、神戸の三宮本通り商店街のファブリック・ホールっていうお気に入りの
お店で買ったのだけど、まだあるんだろうか?
帰省するのはいつもお正月。セールの洋服屋さん以外お店も開いてない。

東京にももちろんステキなファブリック専門店はあるんだろうな。
いくつか検索すると、オーダーメイド色が強く、自分で作る人の為ではなさそうな感じ。

そんな時はユザワヤだ。しかも蒲田店。


今までは、すべておそろいのカバーだったけど、今度はクッションで遊びたいので、
面積の大きいオットマンはシンプルに、明るい色にしようかな、と考え中。

てなわけで、行ってきます。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

なかなか使える [身だしなみ]

巷には、ファストファッションのお店がたくさんあります。

雑然と大量の商品が並ぶ店内は、けっこう混んでいるし、ハンガーに掛けられたニット
なんかは首まわりが伸びてしまったり、商品が安いせいか客の扱いも荒いようで、
ひっかけ傷があったり、品質的にもそれなりだという印象がありました。
店内も埃っぽくて入る気にならない。

なので今までは、たまーにシンプルなファストファッション・ブランドのセール品を、
失敗してもいいや、と、ネットで半額のさらに割引で買うくらいの利用でした。


それがふと先日、Z〇RA(ゾラじゃないよ)のHPを見て、好感触。
他のブランドに比べてまだ対象年齢がやや高めだし、見ればベーシックなものも揃って
います。部分的にモードな感じを取り入れるのにもよい。

HPの作りも秀逸で見せ方も上手く、なによりそのお値段のひときわ安いこと。
Z〇RAの創業者って、確か世界のトップクラスの大富豪なのよね、さすがだわ。


そういうわけで、あまりにお安いので、秋の洋服を買ってみたんです。

DSCN8017.JPGDSCN8019.JPG

BOXで届くなんて、なんかアがる[揺れるハート]
丁寧に梱包されて、小公女セーラのドレスの様だわ[ぴかぴか(新しい)]
ちなみに、店舗で買うと、ポイっとビニールか紙袋に入れられるだけ。

品物は店舗のモノとは別なのでしょう。ハンガーで吊っていた形跡はなくキレイ。

4990円以上購入で送料無料。返品も交換も送料無料。
非常に気楽にショッピングができます。



ただ、惜しむらくは、全体的にサイズが非常に大きいということ。

fastfashion3.pngfastfashion2.pngfastfashion1.png皆さんウチのつれあいより大きい[爆弾]

それもそのはず、着用モデル(女性)はみなさん178㎝以上。180㎝の人もいます。
Z〇RAはスペイン・ブランドなのに、サイズは北欧向け?スペイン人は小さいでしょ?

トップスなどは日本人の9号ならSサイズかXSですが、デザイン性のあるセーターなど
はSサイズからしか展開していなくて、めちゃめちゃ大きい。

パンツはモデルさんがクロップド丈でも、日本人が履くと普通のフルレングスね。
フルレングス設定のパンツなどは、遠山の金さんみたいなことになるでしょう(古い?)。
なので、ネットにある商品は日本の店頭に無いものも多いと思われます。
無料で直してもらえないだろうし、他所で丈を詰めたりしたら、商品より高くなる
ものね。


といいつつ、オーバーサイズ・セーターを一枚、初・購入。大きすぎるけど気に
入った[るんるん]
味を占めて、ネットで商品を吟味した上、実店舗でパンツを一本試着して購入。
パンツはさすがに試してみないと。

品切れしていたシンプルな長袖Tシャツが入荷したというお知らせメールが来たので、
後日また、一緒にセーターやパンツをネットで購入しました。

DSCN8021.JPGけっこう品質いいのよ

セーター他は非常に気に入りましたが、パンツが裏地もなくペラッペラ(値段が
値段じゃ)。基本、冬物でもボトムスに裏地は付いていないみたい。
前買ったパンツ(よく考えるとこれも裏地なし)はSサイズなので、私はZ〇RAでは
Sサイズなのか、と、注文したら、届いたパンツはブカブカで丈も中途半端。
ウエストのファスナーとボタンホールの縫製もやや問題ありなので、返品です。

これは、ネットのアカウントから返品申請をして、配送業者が引き取りに来てくれ
ますが、店舗での返品も可能。申し訳ないので、店舗に返品に行くことにしました。
ワンサイズ小さいものも在庫があるようなので、試してみよう。


品質はモノによりけり。安っぽいベロベロのものもあれば、なかなかしっかりした
モノもある。
基本的にすべて家で洗うことができるというのが何より。

大きすぎるセーターも、一回洗うとちょっと縮むんじゃないかな、と期待しています。
ニットなんかは消耗が早いし、これからはファストファッションで充分だわ。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

お年寄りとお人形 [旅 日本]

3泊4日の温泉旅の途中、行程上都合がよかったので、ずっと気になっていた高橋まゆみ人形館を訪れました。

IMG_1577.jpgステキな人形館です

飯山線の線路沿いにあり、最寄り駅は北飯山駅。
飯山線に乗ったことがあるけど、ローカル線の旅では、なかなか途中下車できない。
一度降りたら次の電車がいつになるか・・・。鉄子と観光は相反するものなのです。


お人形はとても素晴らしかった。
世代の違う家族、特におじいちゃんやおばあちゃんを主役にしたシーンを、セットの
ようにディスプレイしています。凝った小物を専門に作る人もいるよう。


高橋さんの制作過程のビデオなどを見た後、ミュージアムショップに移動して、
おじいちゃんとおばあちゃんのお人形のポストカードを見ていると、なぜか涙が
こみあげてきた[もうやだ~(悲しい顔)]

それらポストカードは、農作業をする姿や農閑期に夜なべして内職する姿、高橋さんが
テーマとする働き者のおじいちゃんやおばあちゃんのお人形を、実際の野原や田んぼで
撮影したもの。


善良で誠実な、誰に自慢することもなく、目立つことも考えない、家族のためにひたすら
働く普通の農家のおじいちゃんやおばあちゃんの姿を見て、複雑な気持ちに襲われました。
自分のおじいちゃんやおばあちゃんを思い出したわけでもなく・・・。

昔の人々は、たいしたこともない事に対して”いいね!”を得るすべもなく、ただ自分に
課された仕事を真面目にこなしていくだけの毎日で人生を終えていた。
そんなおじいちゃんやおばあちゃんの日常を人形で再現しているいくつかの場面。

溢れそうになる涙をなんとか堪え、つれあいに見つかっていたら、本泣きしていただろう
から、何もなかったように、また人形を見に戻りました。
後で泣きそうになった話をしたら驚いてたけど[たらーっ(汗)]

IMG_1579.jpg静かな町にお寺がいくつもあります


近くの飯山城址に行くと、敷地内に立派な弓道場がありました。

IMG_1580.jpgこちらは士農工商の”士”ね

かなり高齢と思われるおじいちゃんたちが競技中。
決められた所作どおり、それも競技中のメンバー全体で連携するように動作が進んで
行きます。
相当なキャリアを積まれているようで、まさに武道の世界。
若い子たちが競技しているより、いいものを見せていただきました。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィレンツェの歯磨き粉 [気になること]

こちら、後輩からイタリアへの新婚旅行のお土産にもらいました。

DSCN8015.JPG意外にもMade in Firenze

なに?この派手なパッケージ?
アンチョビ・ペースト?

え?歯磨き粉?
現地で中国人と韓国人が爆買いしていたらしい。


ネットで検索したら、タレントが使っているとか、ホワイトニング効果が高いとか。

心配だから、今使用中の歯磨き粉と交互に使っているけど、その必要はないのか。
しかし、イタリアのお土産に歯磨き粉を貰ったのは初めてだな。

使用感としましては、外国製にしては香りはまだそれほどキツくなく、磨いた後、
かなり爽快感が残ります。

大丈夫そうなので、今の日本製を使った後にシフトしたいと思います。

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ひなびた温泉が好き [旅 日本]

熱いお湯が嫌いだし、人の多いのもかなわんと、山奥やへき地の温泉ばかりを訪れて
いますが、温泉ラバーとしましては、草津を知らないわけにはいきません。



が、しかし、やっぱり思った通りの場所でした。

IMG_1610.jpgIMG_1595.jpg

人があまりに多く、国内外を問わず若者がアトラクション的に訪れる場所のようです。

お湯はスバラシイ。熱くてすごいパワー。
久しぶりに味わった、目に入ると激痛もののお湯でした。

そして宿代は高く、その代わり若い人向けの素泊まりの民宿も、街には遅くまで営業する
飲食店もたくさんあります。

普通の宿の宿泊客の平均年齢も低い。
一泊二食付き1万5千円以上の宿代で、岩魚も鯉でもなく刺身こんにゃくが供されたのは
初めて。努力しなくてもお客さんが来るからでしょう。

お湯なら草津温泉に負けないところはいくらでもあります。
得心いきましたので、もう二度と行くことはないだろうな。




妙高高原の燕温泉。こっちの方が断然好み。
宿のお風呂も素晴らしいけど、無料の野天風呂がスバラシイ。

IMG_1565.jpgIMG_1568.jpg

こちらは混浴でハードル高し。つれあいだけ入浴。

IMG_1562.jpgIMG_1553.jpg

妙高高原は紅葉の名所。
早朝から、山を目指してたくさんの人が訪れます。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

わたしの2018年問題【その3】 [つぶやき]

間が空いてしまいましたが、その後のご報告を・・・。


分かっていたことですが、労働基準監督署というところは、何をしてくれるわけでも
ありませんでした。
私のようなレベルの労働者の問題に対してはなおさら。

”派遣社員になって時給を上げてくれると言うのなら、それはそれでいいじゃないですか”

的なスタンスなのは拍子抜けしましたが、それも本当の事です。

監督官は、相談者にむやみに同調したり煽ったりすることはありません。
でも、正しい知識や、今後の取るべき態度などを親身になって教えてくれました。
裁判になる前に、労働局長による企業への指導、あっせんなど、いくつかあるプロセス
や申請方法、辞める時に会社にもらうべき書類、そういうものを知っただけでも収穫
でした。
私の契約書を何部かコピーしていたので、一応記録としては、残してくれるでしょう。


労働基準監督署の方々も、国の中枢が安易に決めたことに振り回されている被害者の側
で、労働者と国の間に挟まれて、日々山積している仕事を誠実にこなしているのだろう
な、と、感じました。
電通の事件のような、死に至る労働問題の他にも、知られていない悲惨なケースが沢山
あることでしょう。


感謝の意を述べ、「またご相談に伺ってもいいですか?」と聞いたら、「いいですよ」、
と、言ってくださったけど、もう来ることはないだろうな。でも、来てよかった。




今回の2018年4月までに契約を打ち切られて雇い止めにされるという人々は、日増しに
増えていると思います。
マスコミに取り上げられて社会問題になったとしても、職を失った人にとっては既に
手遅れです。

働かないダメ社員も多いから、そっちを切ることができなければ、社員ではない人を
いつでも切られる状態でキープするしか仕方ありません。
今回の法律改正は、改正がなければそのまま働くことができた、待遇も悪く弱い立場
の人が、不要に契約打ち切りをされる事態を招いています。



そんなわけで、9月で契約期間が終了したら、もう辞めよう。
失業保険を貰ったら、昼休みも家に戻られる徒歩圏内でアルバイトでもしよう。
数年前、近所の八百屋さんでスカウトされたこともある(野菜愛を認められた?)し、
そういうのもいいかも。


上長に、辞める意思があることを伝えると、意外にも引き止められました。

新しい雇用形態は、人材会社を介して、短期契約を繰り返すけど契約期限の上限がない
「委託」という形でした。

2年以内に退職したら、以前の雇用期間での失業保険が認められるそうです。
どうせ辞めるのなら時給も上がるし、しばらく様子を見ることにしました。


ゴネてみっともない姿をさらしたくないけど、悪いやつのいいようにはされたくない。
そう思って、ちょっと踏ん張りましたが、結局は長いものに巻かれたことになります。


こんな些細なことでも、いろいろ思い悩み消耗しました。
ネットで検索しても、弁護士事務所の営業活動の一環のようなサイトが多く、図書館
で本を借りても、変に期待させるような記事があったり、あまり参考にはなりません
でした。

最近ようやく、私のような立場の女性のブログ記事を見ましたが、お粗末な法改正が
世の中に知られてほしいし、同じ立場の人がいると知っただけで、心強く感じたので、
私もアップすることにしました。

IMG_1581.jpg私の人生もこのあたりかな

でも、ちょっと長いつぶやきでしたね。

おわり
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:仕事

鉢替えサイクル [ウチの植物たち]

弟にもらったクリスマスローズの株。

黒花が咲くと聞いたので、今か今かと5年待ち、6年目、やっと咲いたらレモンイエロー
の花だった。
でもすごくステキな色なので喜んでいたのもつかの間、素焼きの鉢が割れて水切れ
させてしまい、株を弱らせてから咲かなくなってしまった。

それから1年たった(もう貰って7年たつのだわ)秋、いきなり葉っぱが巨大化。
鉢:葉っぱ=1:3くらいになったけど、まだ株のご機嫌は治らないようで花は咲かな
かった。

今年こそ咲いてもらおうと、満を持して相応な大鉢へ植え替えをした。

DSCN7618.JPGここから一気に巨大化

鉢の中で根はパンパンに張って、上の写真の鉢のくびれに引っかかって、取り出すのが
大変。2本ほど茎を折ってしまった。このての鉢はいかんな。

DSCN8005.JPGこの鉢でも大きすぎることはない

年明けには咲いてくれるだろうか。
次の植え替えは5年後か。
園芸ノートに『2017秋、植え替え』、と記した。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -